読むなび!(裏)
【読むなび!】~気分にあわせた本(小説)・DVD(映画)の検索サイト~の裏サイト。ネタバレ有の感想記です。
+読むなび!【連動】

***読みたい小説/観たい映画を
 見つける為のお探しツール***

【読むなび!】サイト内検索
by Google

※お探しのキーワード(作品/著者/役者)を入力⇒採点結果&ネタバレなしのレビューが表示
※レビュー作品650本以上

+最近の記事


**************

読むなび(裏)の書籍一覧へ

読むなび(裏)の映画一覧へ

**************

 

+過去の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

+最新コメント

+最新TB


 ドミノ・ピザ
★DVD観ながらアツアツのピザを!

+カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
ウルトラヴァイオレット 主演:ミラ・ジョヴォヴィッチ 


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:50点 採点内訳へ



≪梗概≫
時は21世紀末、近未来。新種のウィルスに侵された世界では、ウィルスに感染した人間「超人間」<ファージ>と、彼らを抹殺しようとする人間政府との間で激しい闘いが繰り広げられていた。ウィルスによって知力・体力ともに驚異的な能力を獲得したファージに恐れを抱いた人間政府は、彼らを一瞬で絶滅させる最終兵器を開発する。生き残ったファージの地下組織は、その兵器を奪うべく、ある最強の戦士を送り込んだ。彼女の名は、ヴァイオレット。12年前、ウィルスに感染し、最愛の夫と子供を政府に奪われた彼女の生きる目的はもはや復讐しかなかった・・・。『バイオハザード』より過激な近未来アクション!







≪テーマ0:観る前の印象は↓でした≫
近未来アクションはとても好きなんで、美しい映像さえ見れれば満足です。ストーリーには期待していません。




≪テーマ1:物語の核(トリック、設定他)を語ります!≫
予想通りです。ちょっとゲームのような映像でしたが、世界を映した美しさに関してはおおむね満足です。そして、ストーリーは・・・なにもありませんでした。設定自体も展開も全て陳腐でくだらない感じ。これは予想の範疇だったので、特に文句はありませんでした。但し、ラストはその予想をも上回る陳腐さにビックリ。
↓以下、ネタバレ反転
子供が死んでいなかったことにある意味愕然・・・あんなに技術が発達した世界で、人が死んでいるか生きているかの判断もつかないなんて・・・ありえません・・・とはいえ、アクションメインの映画なんで・・・ストーリーはどうでもいいかという結論に達して、そこそこの満足感で鑑賞終了しました



≪テーマ2:この場面で、私は泣いた、笑った、驚いた!≫
『私が興ざめした瞬間』
↓以下、ネタバレ反転
700人の人間政府との迫力の戦闘開始かと思いきや、唐突に始まったバイオレットと子供が遊具に乗って回転するシーン・・・二人の交流を示そうとしたんでしょうが、私にとっては単に寒いだけでした。そのまま、子供とバイオレットが撃たれたのも意味不明です・・・全く不必要な興ざめシーンでした



≪テーマ3:気になったポイントにつっこみます!≫
↓以下、ネタバレ反転
バイオレットの髪が、最初だけ紫で、あとは、ほとんど黒だった気が・・・バイオレットじゃないじゃん・・・それに、あの髪の色と服の色変わるのになにか意味があったのでしょうか・・・観ている側としては、視覚的に楽しめたんで良かったのですが・・・



≪テーマ4:登場人物に関して物申す!≫
バイオレットはとってもかっこいい!ちょっと無敵すぎる感もありますが、アクション映画として楽しめました!反面、子供が全然可愛いと思えなかった・・・むしろ気持ち悪いくらい・・・そのせいで感動は一切起きませんでした・・・



≪テーマ5:書き残したこと・・・≫
はっきり言って、ミラ・ジョヴォヴィッチファンのためのミージッククリップのようなものでした・・・それ以上でもそれ以下でもない感じです。ほとんどがアクションシーンで、物語部分がわずかだったことは、ある種の潔さと好感が持てました!
スポンサーサイト

テーマ:ウルトラヴァイオレット - ジャンル:映画

▲TOP
この記事に対するコメント
こんにちは。
TB&コメントありがとうございます。
確かにゲームっぽかったですね。
子どもは、なかなか演技がいいなとは思ったのですが、感動はしませんでした(^^;
アクションとCG含めた映像はなかなか良かったです。
【2006/06/18 15:36】 URL | hi-chan #4DfygId. [ 編集]


こんにちは、jamsession123goです。
SF映画ぽさに引かれて観てきましたが、予想どおり期待を裏切られましたね。
ミラファンには、結構楽しめる映画になっているとは思いますが、映画を楽しみにいった人には、ちょっときついかも知れませんね。
TBさせていただきました。
【2006/06/25 19:04】 URL | jamsession123go #- [ 編集]


>hi-chanさん
ゲームっぽさはまだいいんですが、ストーリーはそのゲーム以下でしたよね。やっぱり映像だけですね
>jamsession123goさん
全く同感です。映画ファン×、ミラファン◎
【2006/06/25 22:57】 URL | KORO #- [ 編集]

何もなかった(笑)
Tbどうもです。
本当に何もありませんでしたね(笑)
テーマ3には同感。ヴァイオレットが本物でもなさそうですし。
衣装の黒→白は何となくわからないでもないけど
白→赤はまったくもって意味不明でした。
視覚的には確かに楽しめましたけどw
【2006/06/28 00:18】 URL | たいむ #- [ 編集]


TB ありがとうございました。
全くと言っていいほど 同じ感想です。
まさしく B級というところでしょうか。
また TB して頂けると うれしいです。
【2006/08/02 16:35】 URL | 映画ファン #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://koroxkoro.blog55.fc2.com/tb.php/97-1f29c6f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ウルトラヴァイオレット』(試写会)

【ULTRA VAOLET】2006年/ソニー・ピクチャーズ/1時間27分【オフィシャルサイト】監督:カート・ウィマー出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、キャメロン・ブライト、ニック・チンランド、ウィリアム・フィクトナー 近未来、アメリカ政府が開発したウィルスが漏れ、それに感染し kuemama。の≪ウェブリブログのへや≫【2006/06/17 14:58】

ウルトラヴァイオレット(試写会)

ミラ・ジョヴォヴィッチ、キャメロン・ブライト、ニック・チンランド、ウィリアム・フィクトナー出演。カート・ウィマー監督作品。近未来、アメリカ政府が開発したウィルスが漏れ、それに感染した人間は高い身体能力を持つ超人間「ファージ」に変化していた。その力を恐れた Movies!!【2006/06/18 15:34】

ウルトラヴァイオレット

 セクシャルなヴァイオレットはナンバー1の殺し屋だ! ネタバレ映画館【2006/06/27 22:41】

「ウルトラヴァイオレット」みた。

予告編は、観たか観ていないか程度ではあったけど設定には少し惹かれるものがリ、また「イーオン・フラックス」を見損ねていたこともあって、何となく鑑賞。(以下ネタバレあり) 権力を手に入れたと思ってしまった人間はこうなってしまうモノなのかなぁ。 たいむのひとりごと【2006/06/28 00:16】

ウルトラヴァイオレット (ULTRAVIOLET)

カート・ウィマー監督の新作が出るというのでかなり前から注目していた映画「ウルト... Coolog【2006/06/28 00:19】

06.6/27のMOVIE TRAP:ウルトラヴァイオレット

息もつかせぬ怒濤の展開。 ストーリーがわからなくなるが、 実はストーリーは、どうでも良い。 ミラ・ジョヴォヴイッチの華麗な 「ガン・カタ」アクションを愛でれば 良い。 カットが細かすぎて早すぎて、 惜しいとは思うものの、 CGではなくアニメなのが、 チープで ELM & ELMa【2006/06/28 04:45】

ウルトラ・ヴァイオレット

アクションゲームをプレイしているような錯覚を味わえる興奮の87分。 Akira's VOICE【2006/06/28 10:35】

晴れてくれてありがとう

久しぶりの晴れ。こういうのを五月晴れというのでしょうか。仕事が休みだったので映画を観ました。「ウルトラヴァイオレット」です。とくにこれといって際立った感想はないです。ミラ・ジョボビッチが素敵でした。黒髪が良いですね。今年映画館で観たなかで一番良いポジショ ササキニッキ【2006/06/28 12:59】

ウルトラヴァイオレット

シネコンにレイトショーを観に行って来ました。新しいシネコンは設備が進化していて心地良かったです。シートが従来より広いし、トイレがすぐ隣にあるんですね。あと最近出来たシネコンのレイトシショーが20時(従来は21時)からというのも魅力です。 海外ドラマ☆SFワールド【2006/06/28 16:24】

「ウルトラヴァイオレット」観ました。

「初恋」を観た後、急いで川崎に移動して観ました。1日に2作品映画を観たいと思っていまう・・・。頭切り替えて、さてさて。ワクワク。 ふるふる好楽【2006/06/29 00:35】

ウルトラヴァイオレット

夏向け、スカッとする娯楽映画かな~、と 映画館での予告トレーラーもよかったので、楽しみに見に行きました。 ある変異したウィルスに感染し、超人的能力を見につけた新人類ファージ。 ファージを恐れた人間政府はファージ撲滅を決定した。 ほとんどが抹殺され、追い詰 物語の裏庭【2006/07/03 13:20】

『ウルトラヴァイオレット』 (初鑑賞51本目・劇場)

☆☆☆-- (5段階評価で 3)7月1日(土)神戸国際松竹スクリーン3にて 19:10の回を鑑賞。 みはいる・BのB【2006/07/03 16:39】

ウルトラヴァイオレット

近未来の話。人間がウィルスに感染し、超抜パワーを持つ「ファージ」に変化する。その存在を恐れた人間が地下組織を結成するファージの全滅を目論む・・・というのが背景にある話なのだが、どうも説明不足で突然物語が進んでいくような感じがしてならない。アクションが古臭 死ぬ間際にタイトル決まるかも【2006/07/03 20:38】

劇場『ウルトラヴァイオレット』

監督&脚本:カート・ウィマー 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、キャメロン・ブライト、ニック・チンランド、ウィリアム・フィクトナー、セバスチャン・アンドリュー他 なんだ、アメコミの実写化なの? と思わせるオープニングでしたが、そうでもないらしい。ミラ・ジョヴォ 映画ダイエット【2006/07/03 23:56】

ミラのウエストに釘付け! 痛烈なガン・アクション 『ウルトラヴァイオレット』

編集部のアクティブな女助っ人・ローラが、6月24日、公開初日に『ウルトラヴァイオ... CINEMA COMIN'SOON シネマブログ【2006/07/20 15:07】

『ウルトラヴァイオレット』・劇場

今日は先日イベントで当たった劇場招待券で 『ウルトラヴァイオレット』を観てきた。 《私のお気に入り しましまシネマライフ!【2006/07/29 17:13】

ウルトラ・ヴァイオレット 06年250本目

ウルトラ・ヴァイオレット ULTRAVIOLET2006年   カート・ウィマー  監督ミラ・ジョヴォヴィッチ  ウィリアム・フィクトナー  キャメロン・ブライト  ニック・チンランド 上の歯で下唇を軽くかんで、、、ヴァ、、、上の歯で下唇を軽くかんで、、.... 猫姫じゃ【2007/02/06 16:01】
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。