読むなび!(裏)
【読むなび!】~気分にあわせた本(小説)・DVD(映画)の検索サイト~の裏サイト。ネタバレ有の感想記です。
+読むなび!【連動】

***読みたい小説/観たい映画を
 見つける為のお探しツール***

【読むなび!】サイト内検索
by Google

※お探しのキーワード(作品/著者/役者)を入力⇒採点結果&ネタバレなしのレビューが表示
※レビュー作品650本以上

+最近の記事


**************

読むなび(裏)の書籍一覧へ

読むなび(裏)の映画一覧へ

**************

 

+過去の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

+最新コメント

+最新TB


 ドミノ・ピザ
★DVD観ながらアツアツのピザを!

+カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
子どもの王様 著者:殊能 将之


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:55点 http://koroxkoro.web.fc2.com/



≪梗概≫
ショウタの親友トモヤは学校にはほとんど行かず本ばかり読んでいる。そのせいか途方もないつくり話をよくする。団地に住む西の良い魔女と東の悪い魔女の話とか、残虐非道な子どもの王様の話とか…。だがある日、ショウタはトモヤがいうとおりの姿かたちをした男を目撃する。もしかしてあれが子どもを穴蔵に閉じ込め、召し使いとしてこきつかうという子どもの王様?







≪テーマ0:読む前の印象は↓でした≫
殊能将之作品なんで、意外性のあるワクワクする作品なんだろうな&ミステリーランドなんで読みやすいだろうし。




≪テーマ1:物語の核(トリック、設定他)を語ります!≫
思ったほどではありませんでした・・・全体的な雰囲気はダークな感じでよく、また、読みやすいんですが・・・あくまで子供向けの物語って感じでした。
↓以下、ネタバレ反転
『子どもの王様』誘導のために、ショウタが案内板をいたずらした展開はよかったんですが、やっぱり子供向けだけあってその後の描写が深くなかったのが残念でした。



≪テーマ2:この場面で、私は泣いた、笑った、驚いた!≫
↓以下、ネタバレ反転
トモヤの作り話で、団地の外は何もないっていいう設定が、『NOTHING』(2003年映画:ヴィンチェンゾ・ナタリ監督作品)を思い出して、ちょっと楽しい感じになりました。『NOTHING』を観た人はこの気持ちが分かってもらえるかも・・・



≪テーマ3:気になったポイントにつっこみます!≫
↓以下、ネタバレ反転
肝心の案内板のトリック・・・あんまり意味ないんじゃん?というか、トリックとして成立していないような・・・ペンキを塗る前と後の二つの案内板を見比べてみても、17号棟の場所と行き方は変わらないように見えるが・・・でも、何で『子どもの王様』は間違えたんだろ?



≪テーマ4:登場人物に関して物申す!≫
↓以下、ネタバレ反転
『子どもの王様』=トモヤの父親っていうのも普通で・・・ショウタも母子家庭だったのでそっちを使うのかと・・・



≪テーマ5:書き残したこと・・・≫
トリック・内容ともに、なんか子供騙しの作品って印象でした。ミステリーランドなんでしょうがないといえば、しょうがないのですが・・・次回作に期待!
スポンサーサイト

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://koroxkoro.blog55.fc2.com/tb.php/86-a6c119ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

殊能将之『子どもの王様』  ★★

子どもの王様殊能 将之「大人になりたいな。」「なにいってんのよ。大人になったら、大人になるのはあたりまえじゃない。」 ミステリーランド第一回配本。出版されたのは2003年だった。そんな昔の話なの! 私がミステリーランドで読んだのは『くらのかみ』『神様ゲーム』 book diary【2006/06/05 11:46】
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。