読むなび!(裏)
【読むなび!】~気分にあわせた本(小説)・DVD(映画)の検索サイト~の裏サイト。ネタバレ有の感想記です。
+読むなび!【連動】

***読みたい小説/観たい映画を
 見つける為のお探しツール***

【読むなび!】サイト内検索
by Google

※お探しのキーワード(作品/著者/役者)を入力⇒採点結果&ネタバレなしのレビューが表示
※レビュー作品650本以上

+最近の記事


**************

読むなび(裏)の書籍一覧へ

読むなび(裏)の映画一覧へ

**************

 

+過去の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

+最新コメント

+最新TB


 ドミノ・ピザ
★DVD観ながらアツアツのピザを!

+カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
ブルータワー 著者:石田 衣良


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:74点 http://koroxkoro.web.fc2.com/



≪梗概≫
平凡な一人の男が、天を衝く塔を崩壊から救う。高さ2キロメートルの塔が幾多の危機を越え、雲を分け聳え続けるのだ。世界を救うのは、夢みる力!魂の冒険と愛の発見の物語。9・11に触発された石田衣良の新たな挑戦―心ゆすぶられるヒューマン・ファンタジー。







≪テーマ0:読む前の印象は↓でした≫
なんか壮大で美しい未来の物語をイメージ・・・とりあえず、表紙の絵のイメージで購入しました。



≪テーマ1:物語の核(トリック、設定他)を語ります!≫
せつない人間ドラマを想像していた私としてはアクション大作の本作品は期待通りではなかったのですが、それなりに楽しめました。
↓以下、ネタバレ反転
正直、不倫の話から始まったときには、「えっ~、普通じゃん」っていう感じでしたが、青の塔のシーンになって納得。塔の描写、階層ごとの格差、退廃した世界、現実との行き来・・・ファンタジーとしてスケール感があり、わくわくさせられる展開でした。但し、やっぱりネーミングが・・・現実と200年後をリンクさせるのはいいんですが、とっても読みにくい&イメージが湧かない・・・感じじゃなくてカタカナであれば・・・肝心のストーリーですが、前半部青の塔の中での攻防はとても面白かった。主人公にも好感をもてました。反面、後半になるに従って、解放軍の長とあっさりあったり、地底(地下鉄内)を這い回ったり、膨大な情報を記憶してみたり、不治の病が治ってみたり、最後に繋がったり、無理矢理感が強くちょっと不満でした。なんか続編とかでそうとか思っちゃいました。



≪テーマ2:この場面で、私は泣いた、笑った、驚いた!≫
わくわくした場面。
↓以下、ネタバレ反転
初めて、200年後から現実に戻った場面!・・・このまま単なるSF世界の話で進み、夢オチかなんかでおわるのかと思ってたので、ちゃんとこの世界に説明がつけられるんだ!と嬉しくなりました。



≪テーマ3:気になったポイントにつっこみます!≫
↓以下、ネタバレ反転
現実と200年後を行き来するタイミングが都合よすぎ&時間軸も不明瞭(現実と200年後の時間の流れが、リンクしてたりしなかったり)&不定期なのに主人公がそのタイミングをわかっていることもある!・・・著者もこのルールを決め切れなかったんだろうな・・・



≪テーマ4:登場人物に関して物申す!≫
ココがカワイイ!とっても、いい!動物キャラが登場すると、和みます!イメージは『ファイナルファンタジーⅦ』(DVD映像作品)のケットシーっていう感じで、私の頭の中にいました。



≪テーマ5:書き残したこと・・・≫
この作品は読みながら、頭に映像が浮かびやすい作品だったと思います。アニメで映像化したらスケール感ある楽しい作品になりそう・・・反面、日本映画での実写だと陳腐で終わりそうだけど・・・あと、最近人物のネーミングが変な小説ばかり読んでいる気がします。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://koroxkoro.blog55.fc2.com/tb.php/84-ea054e2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。