読むなび!(裏)
【読むなび!】~気分にあわせた本(小説)・DVD(映画)の検索サイト~の裏サイト。ネタバレ有の感想記です。
+読むなび!【連動】

***読みたい小説/観たい映画を
 見つける為のお探しツール***

【読むなび!】サイト内検索
by Google

※お探しのキーワード(作品/著者/役者)を入力⇒採点結果&ネタバレなしのレビューが表示
※レビュー作品650本以上

+最近の記事


**************

読むなび(裏)の書籍一覧へ

読むなび(裏)の映画一覧へ

**************

 

+過去の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

+最新コメント

+最新TB


 ドミノ・ピザ
★DVD観ながらアツアツのピザを!

+カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
ダ・ヴィンチ・コード(映画) 主演:トム・ハンクス


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:85点 http://koroxkoro.web.fc2.com/



≪梗概≫
ダ・ヴィンチが名画に隠した暗号とは?歴史の真実を託された2人は、謎の扉を開けることができるのか──
始まりは、奇妙な殺人事件から・・・ルーヴル美術館の館長の死体が発見され、周りには不可解な暗号が残されていた。暗号の中には館長がその日、会うことになっていたハーヴァード大学のラングドンの名前が含まれ、疑いを掛けられたラングドンは現場に呼び出されるのだった。







≪テーマ0:観る前の印象は↓でした≫
内容が分かっちゃうと面白くないと思ったので、小説は読まずに映画に期待をかけていました・・・かなりの期待度です・・・なにせ、本年度最大の話題作っていうフレコミだったんで・・・




≪テーマ1:物語の核(トリック、設定他)を語ります!≫
鑑賞中に思ったこと・・・小説を読んどきゃよかった・・・理由として、とっても万人が観て分かりやすい映画の創りをしていただけに、一見だけでも内容は把握できる作品でしたし、面白い作品でもありました。但し、この作品のメインは殺人事件というよりも、やはりその背景にある壮大な裏のストーリーや、ダ・ヴィンチの絵に秘められた細かい情報でしょう。その部分においては、映画だけでは把握できなかったので、事前に小説を読んでおいておけば、とちょっと後悔しました。というのも、期待が大き過ぎたせいもあって、映画内での謎解きによる意外性・オドロキがちょっと弱い感じでした・・・これだったら、小説を読んで展開・結末を知った上で観た方が、もっといろいろ細かい伏線や情報を楽しめたんだろうと勝手に解釈してます。
↓以下、ネタバレ反転
理由としては、物語の核である聖杯の謎に対する回答と結末への展開が、中盤で容易に想像できてしまったから・・・問題のシーンは、サー・リーによるダ・ヴィンチの最後の晩餐の解説の場面・・・聖杯がキリストの子孫で、それが女だと説明した時点で、登場人物の女性はソフィー・ヌヴーただ一人!これでは聖杯がソフィーだと示しているようなもの。プリンセス・ソフィーって呼ばれてたし、間違いない・・・せめて、あと1、2人くらい謎めいた女性を登場させてほしかった・・・また、同シーンでのラングドンの記号の解説場面でも、△(男)と▽(女)が重要視されていたため、聖杯が埋められている場所(バラの下)が、事件現場のピラミッドが交錯する場面だと気がついてしまう・・・もうちょっと複雑な伏線たっぷりのサスペンスを期待していただけに、意外に平坦な暗号解読だけのストーリーだった点は残念。といいつつ、とっても面白かったんですけど!



≪テーマ2:この場面で、私は泣いた、笑った、驚いた!≫
私がビクッしたシーン!其の一
↓以下、ネタバレ反転
銀行からの逃走する車の中で、ソフィーがラングドンの頬に手をあて、回想。そして、ソフィーの母の手が、子どものソフィーに・・・うわっ~!・・・って感じで、劇場で私の体も弾けました・・・とっても怖かったNo.1・・・でも、あの事故でよくソフィーだけは生き残れたなぁ
私がビクッしたシーン!其の二
↓以下、ネタバレ反転
サー・リー邸にて…ラングドンがシラスに突然襲われたシーン・・・うわっ~!・・・って感じで、劇場で私の体も弾けました・・・とっても怖かったNo.2・・・と、同時にサー・リー及び、その側近が怪しいと思い始めた瞬間・・・



≪テーマ3:気になったポイントにつっこみます!≫
ジャック・ソニエール館長の不可解な行動
↓以下、ネタバレ反転
ソフィーにあてたダイイング・メッセージについて・・・守護者として、大事なキリストの子孫(聖杯)をわざわざ危険と分かっている表舞台にたたせなくても・・・一歩間違えれば、ソフィーもこの騒動のせいで死んじゃっていたんだし・・・そうしたら、キリストの血は途切れていたわけだし・・・ラングドンだけに調べさせればよかったのでは?・・・そもそも、大事な『聖杯』とケンカしたぐらいで放っとくんでしょうか?それに、暗号解読官自体も危険な仕事では・・・もっと、守護の仕方があったのでは・・・
暗号解読官のソフィー・ヌヴーの不可解な行動
↓以下、ネタバレ反転
ベズ・ファーシュ警部によると、ソフィーに対しては暗号解読官の依頼がいっていなかったとか・・・では、どうやって早い段階で事件を知ったんでしょう?ファーシュ警部によって消される前のダイイング・メッセージの写真もどうやって入手したんでしょう?・・・第一、家族は捜査に加われないはずですし・・・
ある組織の不可解な行動
↓以下、ネタバレ反転
『導師』逮捕後、何故、組織はラングドン・ソフィーの追跡をやめてしまったのでしょうか?マヌエル・アリンガローサ&シラスがいなくなっても、組織として『聖杯』は追っていいたんじゃ・・・



≪テーマ4:登場人物に関して物申す!≫
トム・ハンクスが渋い!やっぱり、いい演技する!おかげで、長時間の作品にもかかわらず、飽きずに楽しめました!&ポール・ベタニーも相変わらずいいですね!登場とともに劇場の空気もしまっていました。ハラハラ度を倍増させれくれた役者です!個人的に『ロック・ユー』の時からのファンです!ちなみに、『ロック・ユー』でも登場シーンは裸!



≪テーマ5:書き残したこと・・・≫
やっぱり、キリスト教圏の欧州人が観ると、物語全体の緊迫感がもっとあるんでしょうね。個人的に、キリスト教を巡る紛争の背景などに関心が全くないので、ちょっと伝わりづらい部分もいくつかありました。ただ、DVDが出たら、多分買ってみるでしょうね・・・映像特典とかも充実してそうですし、そのあたりの背景とかも補ってくれそうなので・・・とりあえず、私の今年のNo.1ではないですが、満足できた映画でした。

スポンサーサイト

テーマ:ダ・ヴィンチ・コード - ジャンル:映画

▲TOP
この記事に対するコメント
TBありがとうございます
ツッコミどころはありますが、結構観ていて楽しめました。
個人的には、ソフィーが車をバックで運転してパトカーを撒くシーンがありましたが、後に彼女の家族が交通事故で死んでいたという事実がわかり、「コイツ事故の恐怖の後遺症ゼロかよ!」とソフィーの度胸のよさに、ひたすら関心。
【2006/05/21 15:22】 URL | キャベツ太郎 #- [ 編集]

TBありがとうございました
こんにちは♪
いつもながら要点別にまとめてあって分かりやすいですね~。
ポール・ベタニーはやはり裸体がご自慢でしょうか?(笑)
シラスはキャラクターとしてとても印象に残りますね。
【2006/05/21 16:34】 URL | ミチ #0eCMEFRs [ 編集]

こんにちは!
TBさせていただきました!

盛りだくさんでしたが、結構楽しめました。
トム・ハンクス主演はさすがに安心して見られますね。
ミステリーものですが、その背景にあるものにロマンを感じました。
シラスの登場場面は驚かされました^^;
難解な題材でもありますが、よくできてる作品だと思いました。

それから「ザ・インタープリーター」にもTBさせていただきました。
堅苦しい内容かと思ったら面白かったですね。
【2006/05/21 17:08】 URL | アイマック #mQop/nM. [ 編集]

TBありがとうゴザイマス♪
まあ、ツッコミどころもありましたが「SAYURI」程でもないので私の中ではOKなほうです(笑)
聖杯の横に「バラ」置いてちゃすぐに聖杯が何かわかっちゃいますよね。
チューリッヒ銀行の鍵も「ユリ」ってストレートだなって映像で観て思いました。
ドリームワークスが映画化する「天使と悪魔」は誰がラングドンを演じるのか楽しみです。
その前にヴァチカンが撮影許可するかな?ってカンジですけどね。
【2006/05/21 17:36】 URL | エミ #- [ 編集]


>キャベツ太郎さん
あのバックのシーンは結構見所でしたよね…さすが、PSって感じですね
>ミチさん
シラス=ポール・ベタニーのインパクト大でしたね。怖いけど、かっこいい感じがいい!
>アイマックさん
やっぱり、神秘的かつ広大な世界観はロマンがあっていいですね。観終わったあとの印象がいい感じです。
> エミさん
分かりやすい映画ということで良いんだと解釈してます。あと、「天使と悪魔」も映画化されるんですね。楽しみですね。
【2006/05/21 19:02】 URL | KORO #- [ 編集]


こんにちは。
とりあえず世界の波に乗ってみようと観ましたが、娯楽作品として観る分には十分ですよね。
逮捕された黒幕のリー(イアン・マッケラン)がオマヌケでした。
すごく疑問だったんですけど、ポール・ベタニーの瞳はカラーコンタクトだったのでしょうか。原作のシラス役がかなり忠実に再現されてましたよ。
【2006/05/21 20:54】 URL | 桃鳥 #- [ 編集]

こんばんは
TBどうもです。
これはやっぱり原作読んでる人向けの作りになってたと思います。
それでも楽しめたという事は、映画の作りとしてまあOKって事なのかな。
私は絶賛するほどじゃないけど、普通に面白かったと思いました。
【2006/05/21 23:24】 URL | ノラネコ #xHucOE.I [ 編集]

こんばんわ
TB&コメントありがとうございます。
ソフィーの車事故のシーンは私もビクッとなりました。
この映画の顔ともなっていたモナリザの登場シーンがわずか(汗 
それに一番びっくりでしたが、、、w
【2006/05/21 23:37】 URL | PINOKIO #- [ 編集]

TB&コメントありがとうございます。
こんばんは♪
気になったポイントには同感です~
後になって思えばいろいろツッコミ所が結構ありますね。
マスコミが大々的に盛り上げたりするとあまり期待しないほうなのですが、意外に面白かったです。
【2006/05/22 00:07】 URL | ゆかりん #- [ 編集]


>桃鳥さん
私も、とりあえず世界の波に乗ってみようと思った派の一員です。娯楽としては水準以上はいってますよね。満足です。ちなみに、ポール・ベタニーの瞳の色までは気にしてませんでした・・・DVDでたらチェックですね
>ノラネコさん
原作読んでいようがいまいが面白い!それがいい映画ですよね。でも、原作読んでいればもっと・・・というのも、いい映画だと思いますよ
>PINOKIOさん
ホント、モナリザの扱いが・・・ダ・ヴィンチといえば、モナリザだから、しょうがないのかもしれませんが
>ゆかりんさん
マスコミと実際は反比例の法則・・・今回は適用外でしょうか・・・ただ、騒ぎすぎたわりに、というのはありますが。


【2006/05/22 20:12】 URL | KORO #- [ 編集]

大ベストセラーがゆえに
マイブログへのTB,&コメント、どうもです。
残念ながら、今回ボクは原作を読んでないから分かりませんが、
この映画に限らず、人気の原作小説を映画化する場合、
“2時間の制約”があるのだから、割愛できるものは割愛し、
逆に、映画独自の世界観で広げていくものは広げていくのが良いと思う。
ただ、この『ダ・ヴィンチ・コード』ほどの大ベストセラーともなると
なかなか思い切って、切ったり足したりするのは大変なのは確か‥‥
その辺は、ロン・ハワードに同情すべきところは多々あるんだけど。
【2006/06/05 09:26】 URL | きのこスパ #U2yBsZio [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://koroxkoro.blog55.fc2.com/tb.php/74-d1ec3cc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダ・ヴィンチ・コード

昨日「ダ・ヴィンチ・コード」を観てきました。公開初日とあって、かなり混んでましたよ。夕方6時半にチケットを取りにいって、11時半から上映するチケットが取れました。ここからは本編の話になるので、観たいと思っている方は読まないでください。僕の「ダ・ヴィンチ・コ 瑪瑙色の時間【2006/05/21 15:05】

ダ・ヴィンチ・コード

公開初日、観てきました。 『ダ・ヴィンチ・コード』を映像化するともっと観やすいかと思ったけど、前半はやはり説明臭かったです。後半、舞台がイギリス以降に移ってからアクションも混じりジワジワ面白くなってきました。原作とは違い多少書き換えられてましたが、原作を うつわの器【2006/05/21 15:11】

超弾丸パリツアー 「ダ・ヴィンチ・コード」

評価:55点ダ・ヴィンチ・コード公開前に悪い噂しか聞かなかったので、かなり心配していたのですが、そこまで悪い映画でもないと思いました。まぁ、よくもないんですけどね。この映画は、例えるならば、「超豪華チャーター機で行く!パリ0泊2日の旅!!」って感じです。 平気の平左【2006/05/21 15:24】

『ダ・ヴィンチ・コード』

監督:ロン・ハワードCAST:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ、イアン・マッケラン、ポール・ベタニーフランスに滞在していたハーバード大のラングドン教授(トム・ハンクス)は、ある夜ルーブル美術館の館長と会う約束をしていた。しかしその夜館長は、 *Sweet Days*  ~movie,music etc...~【2006/05/21 15:28】

ダ・ヴィンチ・コード

 本当に失笑を起こすためにはオドレイ・トトゥではなくモニカ・ベルッチを登場させるべきだ。 ネタバレ映画館【2006/05/21 16:00】

映画「ダ・ヴィンチ・コード」

映画館にて「ダ・ヴィンチ・コード」ダン・ブラウンの同名小説の映画化。カンヌ映画祭のオープニング上映(プレス向け)で拍手がなかったなど話題をまいている大作がいよいよベールを脱いだ。ルーブル美術館館長の死体が発見され、そこに残されていた不可解な暗号を宗教象徴 ミチの雑記帳【2006/05/21 16:30】

「ダ・ヴィンチ・コード」を観ました。

5月20日世界同時公開のトム・ハンクス主演の「ダ・ヴィンチ・コード」を観ました。これだけの話題作ですからご存知の方は多いと思いますが、この物語は、2003年に発売以来、全世界で5000万部を売り上げたと言うダン・ブラウンの大ベストセラー小説「ダ・ヴィンチ GOOD☆NEWS【2006/05/21 16:45】

ダ・ヴィンチ・コード

全世界で6000万部のセールスを誇る大ベストセラーの映画化である。普段はあまり映画化される作品の原作を読む機会に恵まれない筆者ですら、流石にこの作品は読んでいるものの、映画作品化に向いている原作とは全く思えなかった。この原作が映画化されることにより、多くの誹 利用価値のない日々の雑学【2006/05/21 16:51】

ダ・ヴィンチ・コード(2006年)

タイトル ダ・ヴィンチ・コード---感想---出版に際して、キリスト教の世界に賛否両論の一石を投じた、ダン・ブラウンの同名の著書の映画化。今回の映画化・公開に際しても、国に依っては上映禁止になるなど、またもや論争を巻き起こしています。また、史上初めて、ルーブル 勝手に映画評【2006/05/21 17:18】

ダヴィンチ・コード(ネタバレあり)

本日観てまいりました「ダヴィンチ・コード」!!感想を一言で言うと「予備知識なく見れるように一般大衆化された割に原作にそこそこ忠実で良くまとまってる」かな。(↑全然一言で言ってないですね)昨日も書いたように内容が濃い上に話の長さもそこそこあるこ.... エミの気紛れ日記【2006/05/21 17:28】

映画「ダ・ヴィンチ・コード」

2006年28本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。「ビューティフル・マインド」「シンデレラマン」のロン・ハワード監督作品。ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリス.. しょうちゃんの映画ブログ【2006/05/21 17:46】

「ダ・ヴィンチ・コード」86点。

悠久の時間の中で、人々は命を燃やすため、苦しみを乗り越えるために神を信じ、イエス・キリストを神として崇めた。歴史とは、信仰に翻弄された人々の熱い軌跡。人々の行動した結果と行動の動機、そこの距離感で様々な事件が重なりそれが歴史の流れを形作る。神.... mountain77 D.Reverse side【2006/05/21 19:00】

ダ・ヴィンチ・コード

初日ということもあって大混雑でした。この作品、文庫になった時点で原作のほうを読んでいたため、ストーリーの展開というか流れはほぼ読めてしまいました。そのため、ミステリーとかサスペンスにある「次はどうなるんだろう?」といったワクワク感はなかったですね。それだ まったりでいこう~【2006/05/21 19:12】

ダ・ヴィンチ・コード THE DA VINCI CODE

トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ主演ロバート・ラングドン博士は象徴学者で学会が開かれるパリにいますルーブル美術館の館長であるジャック・ソニエールが殺害され彼の周辺に謎のシンボルが描かれているので 同行して謎を解いてくれと頼まれ 現場に行くの travelyuu とらべるゆう MOVIE【2006/05/21 19:48】

感想/ダ・ヴィンチ・コード(試写)

話題沸騰、全世界注目の的、映画『ダ・ヴィンチ・コード』を18日、ついに試写! せっかくここまで情報解禁しなかったわけだし、全世界同時公開の今日、満を持してレビューをリリース!!『ダ・ヴィンチ・コード』率直に言おう。やっぱキリスト教の下地がない人間には難解だ。 APRIL FOOLS 【2006/05/21 20:57】

『ダ・ヴィンチ・コード』

----この映画、全世界での公開直前になっていくつもの障壁が立ちはだかってしまったね。 「あっ、カンヌで評判が悪かったことね。カトリック系団体によるソニー製品の不買運動もあったりで、大変な船出となってしまった」----宗教界の批判の方は日本では逆に宣伝にもなるか ラムの大通り【2006/05/21 21:08】

ダ・ヴィンチ・コード

ダ・ヴィンチ・コード2006:米 監督:ロン・ハワード 「シンデレラマン」「ビューティフル・マインド」出演者:トム・ハンクス 、オドレイ・トトゥ 、イアン・マッケラン 、アルフレッド・モリナ 、ジャン・レノ ◆STORY◆パリのルーウ゛ル美術館で発見された、館... C'est Joli【2006/05/21 21:18】

『ダ・ヴィンチ・コード』、観ました。

 『ダ・ヴィンチ・コード』、映画館で観ました。閉館後のルーヴル美術館。ダ・ヴィンチの素描<ウィトルウィウス的人体図>を模して横たわる館長の死体。死体の周りに残された不可解な暗号。その中には、ハーバード大学教授ラングドンの名前が…。一転、容疑者となったラン 肯定的映画評論室・新館【2006/05/21 22:10】

ダ・ヴィンチ・コード/THE DA VINCI CODE

甘かった。。。。これほど原作を読んでから観れば良かった~。と思った事もそうない。いつも原作を読まずに、なるべく前知識ナシで観るワタシですが、、、、読んだ人は皆面白いというし、原作読まずに観ると難解と聞いてたのでちょっとは不安だったんだけど。。。読んでたら 我想一個人映画美的女人blog【2006/05/21 22:36】

ダ・ヴィンチ・コード・・・・・評価額1400円

ダン・ブラウンの原作はだいぶ前に読んで、映画化を楽しみにしていた1本。直前のカンヌ映画祭のプレス試写で不評だったとか、失笑されたとかの報道があったんで、ベテラン、ロン・ハ ノラネコの呑んで観るシネマ【2006/05/21 22:55】

「ダ・ヴィンチ・コード」

まずまず、楽しめた。ただ、原作を読んでいないせいか、あとから考えると、あれは、どういうことになっているのだろう、と、いくつか疑問が残る。説明不足なのか、こちらの頭が悪 或る日の出来事【2006/05/21 23:12】

ダ・ヴィンチ・コード

ダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。2006年 アメリカ監督 ロン・ハワード出演 トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/アルフレッド・モリナ/ジャン・レノ/ポール・ベタニー/ユルゲン・プロフノウ/エチエンヌ・シコ/ジャン=ピエール・マリエ レンタルだけど映画好き 【2006/05/21 23:26】

ダ・ヴィンチ・コード

5月20日全世界同時公開!! 大々的な宣伝に単純な私は以前からかなり踊らされておりましたw結果、、、かなり私が好きなタイプの映画ですね。大体は面白かったです!!だけど、、、予告で見たときの予想通りの犯人・・・・・・_| ̄|○ まぁ、犯人探しだけ... 色即是空日記+α【2006/05/21 23:27】

ダ・ヴィンチ・コード☆独り言

どうせ観るなら、プレミアシート♪しかもポイントで通常料金アップグレードできるし(笑)リクライニングシートでゆったり鑑賞・・・したいじゃないですか?できるならね。噂の公開直前、カンヌで賛否両論だって『ダ・ヴィンチ・コード』公開初日朝の回で、堪能してき... 黒猫のうたた寝【2006/05/21 23:32】

ダ・ヴィンチ・コード

『THE DA VINCI CODE』公開:2006/05/20(05/20)監督:ロン・ハワード原作:ダン・ブラウン    『ダ・ヴィンチ・コード』(角川書店) 出演: トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、アルフレッド・モリナ、ジャン・レノ、ポール・ベタニーある日、.... 映画鑑賞★日記・・・【2006/05/21 23:41】

【ネタバレなし】ダ・ヴィンチ・コード見てきた(^^

前回書いたダヴィンチ・コードの記事→こちらずっと楽しみにしていた映画「ダヴィンチ・コード」を見てきた原作を読んだことがないので、全く予備知識なし。 でも十分楽しめたむしろオチを知ってたら楽しめない映画だと思う上映時間が2時間30分あるが、テンポが良く、そ oN sAit blOg【2006/05/22 04:30】

ダ・ヴィンチ・コード(評価:○)

【監督】ロン・ハワード【出演】トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/ジャン・レノ/ポール・ベタニー【公開日】2006/5.20【製作】アメリカ【ストー シネマをぶった斬りっ!!【2006/05/22 13:19】

ダ・ヴィンチ・コード

公式サイト全世界4900万部、空前の大ベストセラーは始まりにすぎなかった── ついに史上最大の暗号が解き明かされるSTORY始まりは、実に奇妙な殺人事件だった。パリのルーヴル美術館で発見された、館長のジャック・ソニエールの他殺体は、レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた Polka dot movie【2006/05/22 17:17】

「ダ・ヴィンチ・コード」

「ダ・ヴィンチ・コード」を観ました。ルーブル美術館内で館長ジャック・ソニエールが何者かによって殺された。そして奇妙なことに遺体はレオナルド・ダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」とそっくりに裸で横たわっていた。そこへ捜査協力を依頼されたのがたま.... るるる的雑記帳【2006/05/24 20:10】

【劇場映画】 ダ・ヴィンチ・コード

≪ストーリー≫閉館後のルーヴル美術館。ダ・ヴィンチの有名な素描「ウィトルウィウス的人体図」を模して横たわる、館長の死体が発見された。死体の周りに残された、不可解な暗号。その暗号の中には、その夜、彼が会う約束をしていたハーヴァード大学教授ラングドンの名前が ナマケモノの穴【2006/05/28 19:52】

『ダ・ヴィンチ・コード』・試写会

今日はたぶん某テレビ番組で当選した 『ダ・ヴィンチ・コード』の試写会に一足お先に行ってきた! 《私 しましまシネマライフ!【2006/07/29 17:09】
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。