読むなび!(裏)
【読むなび!】~気分にあわせた本(小説)・DVD(映画)の検索サイト~の裏サイト。ネタバレ有の感想記です。
+読むなび!【連動】

***読みたい小説/観たい映画を
 見つける為のお探しツール***

【読むなび!】サイト内検索
by Google

※お探しのキーワード(作品/著者/役者)を入力⇒採点結果&ネタバレなしのレビューが表示
※レビュー作品650本以上

+最近の記事


**************

読むなび(裏)の書籍一覧へ

読むなび(裏)の映画一覧へ

**************

 

+過去の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

+最新コメント

+最新TB


 ドミノ・ピザ
★DVD観ながらアツアツのピザを!

+カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
空中ブランコ 著者:奥田 英朗


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:95点 http://koroxkoro.web.fc2.com/



≪梗概≫
人間不信のサーカス団員、尖端恐怖症のやくざ、ノーコン病のプロ野球選手。困り果てた末に病院を訪ねてみれば…。ここはどこ?なんでこうなるの?怪作『イン・ザ・プール』から二年。トンデモ精神科医・伊良部が再び暴れ出す。

【目次】
空中ブランコ/ハリネズミ/義父のヅラ/ホットコーナー/女流作家







≪テーマ0:読む前の印象は↓でした≫
『イン・ザ・プール』同様、知的で、お下品で、おバカな物語なんだろうな。面白さに、間違いないでしょう!



≪テーマ1:物語の核(トリック、設定他)を語ります!≫
シリーズ第1作の『イン・ザ・プール』より遥かにパワーアップしていました!伊良部先生の暴れっぷり・理不尽っぷりがより凶悪に(?)・・・でも、お下品な部分が減って、人間ドラマがより深くなったと感じました。



≪テーマ2:この場面で、私は泣いた、笑った、驚いた!≫
泣いた!
↓以下、ネタバレ反転
『女流作家』・・・ラストの看護婦マユミさんの言葉・・・なんかジーンときました!マユミさんの抑えるところを抑える人物としてのキャラ設定がとってもいい!
笑った!
↓以下、ネタバレ反転
『空中ブランコ』・・・ラストの伊良部医師のフライング!・・・首だけ回るって!・・・その一文を読んだ瞬間、私も吹きだしました!頭にそのイメージがでてきちゃったんで!
笑った!
↓以下、ネタバレ反転
『義父のズラ』・・・ヅラをとるシーン&ラストの夫婦の会話!定番ですが笑っちゃいました!・・・読んでて爽快!童心に戻った気分になれました!



≪テーマ3:気になったポイントにつっこみます!≫
↓以下、ネタバレ反転
それにしても、今回の伊良部先生はある意味スーパーマンですよね!空中ブランコやっちゃったり、ヤクザの相手にしてみたり、落書きでニュース取り上げられてみたり、野球で最後にホームランを打ってみたり、小説を書いてみたり・・・で、精神科医でみんな治しちゃう!ホント、ナニモノ?



≪テーマ4:登場人物に関して物申す!≫
↓以下、ネタバレ反転
『ハリネズミ』・・・ヤクザが先端恐怖症って!・・・設定がうますぎる!



≪テーマ5:書き残したこと・・・≫
完全に伊良部先生のファンになりました!・・・実際いたら嫌だけど・・・ってことで、引き続き『町長選挙』も購入予定!
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://koroxkoro.blog55.fc2.com/tb.php/71-72a343f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎◎「空中ブランコ」 奥田英朗 文藝春秋 1300円 2004/4

 最近の直木賞受賞作品の中で、ダントツに読むべし、読むべし、べし、べし、べし、の小説じゃないかな?本書『空中ブランコ』。 前作『イン・ザ・プール』の続編にあたるのだが、単独で充分に面白い。いや前作よりはるかに面白い。前作で登場した、奇妙な精神科医伊良部。 「本のことども」by聖月【2006/05/18 12:58】

「空中ブランコ」奥田英朗

タイトル:空中ブランコ著者  :奥田英朗出版社 :文芸春秋読書期間:2006/04/11 - 2006/04/12お勧め度:★★★★★[ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ]人間不信のサーカス団員、尖端恐怖症のやくざ、ノーコン病のプロ野球選手。困り果てた末に病院を訪ねてみれば…。ここは AOCHAN-Blog【2006/05/18 21:33】

『空中ブランコ』奥田英朗

空中ブランコ奥田 英朗 2004年 文藝春秋★★★★★伊良部総合病院の地下一階…。「経営者一族なんだから、もっと日当たりのいい部屋にしろよ」と、言われてしまうほど、薄暗い倉庫のような場所に掲げられた「神経科」のプレート。おそるおそるドアを開けると「いらっ ほんだらけ【2006/05/19 00:33】
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。