読むなび!(裏)
【読むなび!】~気分にあわせた本(小説)・DVD(映画)の検索サイト~の裏サイト。ネタバレ有の感想記です。
+読むなび!【連動】

***読みたい小説/観たい映画を
 見つける為のお探しツール***

【読むなび!】サイト内検索
by Google

※お探しのキーワード(作品/著者/役者)を入力⇒採点結果&ネタバレなしのレビューが表示
※レビュー作品650本以上

+最近の記事


**************

読むなび(裏)の書籍一覧へ

読むなび(裏)の映画一覧へ

**************

 

+過去の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

+最新コメント

+最新TB


 ドミノ・ピザ
★DVD観ながらアツアツのピザを!

+カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
名探偵はもういない 著者:霧舎 巧


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:55点 http://koroxkoro.web.fc2.com/



≪梗概≫
もうすぐ小学4年生の敬二少年は義兄の木岬研吾と共にドライブ旅行に出かけるが、雪崩に道路をふさがれ近くのペンションに泊まることに。その雪の山荘で起きる連続怪死事件の謎を「名探偵」が解き明かす、本格推理の決定版。真相への手がかりはすべて提示される「読者への挑戦状」付き。あなたは犯人に到達できる?







≪テーマ0:読む前の印象は↓でした≫
あまり好きな作家ではないので・・・但し、帯の「『見破った!』と思ったとき、読者は騙されている」という言葉に惹かれて・・・




≪テーマ1:物語の核(トリック、設定他)を語ります!≫
結論・・・残念ながら、『見破った!』と思った時、がなかったので、騙されもしませんでした・・・個人的に、最近は完全な本格推理小説(昔好きだった)に拒絶感があるせいかもしれませんが、この手の作品に共感があまり・・・なので私にとっての評価が低かったのかもしれません。
↓以下、ネタバレ反転
ストーリー展開だけをとると面白い要素はいっぱいで、探偵になるはずの木岬、それが原因で起きた一連の事件、頭の弱い福永という設定をうまくいかしたトリック、さゆみの最後の謎解き・・・もろもろあったのですが、途中のごちゃごちゃ感のせいか、読了後の爽快感は得られませんでした。



≪テーマ2:この場面で、私は泣いた、笑った、驚いた!≫
『少年の夢は犯罪者になることだった』(本文抜粋)この始まりの一文で、この作品に対する期待感が非常に高かまったのですが・・・結果、普通の推理小説だったので・・・



≪テーマ3:気になったポイントにつっこみます!≫
↓以下、ネタバレ反転
琴沢婦人・・・木岬が情報を手に入れているくらいなのに、何故、捕まっていない?しかも、東観寺のゆすりネタが新聞って!!!



≪テーマ4:登場人物に関して物申す!≫
中途半端な恋愛もどきは不要だったのでは・・・特に感情移入できませんでした。本格推理小説なのでしょうがないですが・・・人物自体は魅力あるキャラもいたのですが・・・やっぱり、霧舎巧作品はあわないのかなぁ



≪テーマ5:書き残したこと・・・≫
なんか全体的にしっくりこないまま終わった感じです・・・いまの私の読みたいジャンルと違うせいかもしれませんが・・・
スポンサーサイト

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

▲TOP
この記事に対するコメント

わお。まさに私が言いたかったことを…ミステリで読後感が爽快じゃないのって、ちょっとつらいですよね。もやもやが残るというか…
しかし、本当につっこみがいいですv-10受けました!!
【2006/05/08 21:45】 URL | ちきちき #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://koroxkoro.blog55.fc2.com/tb.php/61-a74aa8ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

名探偵はもういない

名探偵はもういない霧舎 巧『名探偵はもういない』霧舎巧(講談社ノベルズ)原書房のミステリー・リーグで刊行されたものに加筆修正を加えたもの。「読者への挑戦」つき。実はこの本、私の読書計画には入ってなかった本で、図書館にふらりと出かけたら新着図書として入って ぼちぼち。【2006/05/08 21:46】

『名探偵はもういない』霧舎巧

 ロジック重視の本格。クローズドサークルだったり読者への挑戦状だったり。  ただ 流し読み【2006/05/09 00:46】
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。