読むなび!(裏)
【読むなび!】~気分にあわせた本(小説)・DVD(映画)の検索サイト~の裏サイト。ネタバレ有の感想記です。
+読むなび!【連動】

***読みたい小説/観たい映画を
 見つける為のお探しツール***

【読むなび!】サイト内検索
by Google

※お探しのキーワード(作品/著者/役者)を入力⇒採点結果&ネタバレなしのレビューが表示
※レビュー作品650本以上

+最近の記事


**************

読むなび(裏)の書籍一覧へ

読むなび(裏)の映画一覧へ

**************

 

+過去の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

+最新コメント

+最新TB


 ドミノ・ピザ
★DVD観ながらアツアツのピザを!

+カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
びっくり館の殺人 著者:綾辻 行人


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:77点 http://koroxkoro.web.fc2.com/



≪梗概≫
とある古書店で、たまたま手に取った一冊の推理小説。読みすすめるうち、謎の建築家・中村青司の名前が目に飛び込む。その瞬間、三知也の心に呼び起こされる遠い日の思い出…。三知也が小学校六年生のとき、近所に「びっくり館」と呼ばれる屋敷があった。いろいろなあやしいうわさがささやかれるその屋敷には、白髪の老主人と内気な少年トシオ、それからちょっと風変わりな人形リリカがいた。クリスマスの夜、「びっくり館」に招待された三知也たちは、「リリカの部屋」で発生した奇怪な密室殺人の第一発見者に!あれから十年以上がすぎた今もなお、事件の犯人はつかまっていないというのだが…。







≪テーマ0:読む前の印象は↓でした≫
表紙の人形の絵があまり好ましくなくなかなか手にとれずに・・・でも、綾辻行人作品だから読まないわけには・・・ただ、『暗黒館の殺人』もイマイチだったし・・・




≪テーマ1:物語の核(トリック、設定他)を語ります!≫
『暗黒館』とはうってかわって読みやすい、分かりやすい作品だったのはとっても良かったです。子供向けをうたっているだけあっていい感じでした。但し、個人的に評価がとっても難しい作品でした。理由は・・・
↓以下、ネタバレ反転
表紙の絵と、表題の次ページの男の子の絵を見て、眉の形・口元の微妙な黒線などからつい『同一人物?』と思ってしまい、かつ、始めの密室現場の『リリカ』の描写が表紙の絵に近かったことから、『放心状態のトシオ?』って気付いてしまい、肝心のトリック部でオドロキを体感できなかったことです。ただ、それを踏まえても文体・展開のもっていき方等がスムーズで楽しく読めました。



≪テーマ2:この場面で、私は泣いた、笑った、驚いた!≫
↓以下、ネタバレ反転
表題の次ページの男の子の絵を見た瞬間!『あっ!これだ!』もう一度表紙に戻って『これ、人形じゃない!』



≪テーマ3:気になったポイントにつっこみます!≫
283ページの挿絵・・・家庭教師新名さんの顔が微妙に、著者綾辻行人氏に似ている!これはわざと?



≪テーマ4:登場人物に関して物申す!≫
↓以下、ネタバレ反転
あいかわらず、無駄な登場人物がいない作品を書くなぁと素直に感心しました。



≪テーマ5:書き残したこと・・・≫
昔ながらのフェアプレイ精神にのっとったいい推理小説でした。読者の前に必要な情報は提示してあります。この作品のトリックをどのタイミングで気付くかが読後のインパクトに繋がるんだと感じました。

スポンサーサイト

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

▲TOP
この記事に対するコメント

はじめまして。TBとコメントありがとうゴザイマス。こちらを覗かせていただきましたがなにやら素晴らしいサイトですね。特に表サイト?にはびっくりしました。
『びっくり館』はつっこみがお見事!私も同感です。
私もTBさせていただきますね。またお邪魔します!
【2006/05/08 21:41】 URL | ちきちき #- [ 編集]


TB、どうもでした。
【2006/05/08 23:42】 URL | omsoc #O4IsfrEI [ 編集]


七生子です、こんにちは。
うーん。私の読み方が浅く甘かったようですね。
KOROさんと同様、早い時点で真相に気づいちゃった方も
たくさんいたんでしょうか。
私はあのクライマックスシーンまで、気づきませんでしたけど(汗)。

家庭教師新名さんの顔ですか!気づかなかった!
本が手元にあったら、すぐさま確認するんですけど。残念。
【2006/05/09 11:14】 URL | 七生子 #EBUSheBA [ 編集]


>ちきちきさん
283ページはそう思いました?同意してもらえる人がいると嬉しいです。またきてくださいね。
>omsocさん
こちらこそ。またよろしくお願いします。
>七生子さん
コメント有難うございます。綾辻作品を読むときには、個人的に勘繰っちゃうんで・・・あと、もう一回本を見る機会があったら、綾辻さん探しをしてみてくださいね
【2006/05/09 19:15】 URL | KORO #- [ 編集]


KOROさん、こんにちは。
ほとんど、テーマ2部分と同じでわかって、一応途中で確認しました。
テーマ4部分、まったく同感で笑っちゃいました。
ちょっと不気味なエンディングでした。
【2006/09/26 10:21】 URL | 藍色 #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://koroxkoro.blog55.fc2.com/tb.php/60-bd3e3fb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

びっくり館の殺人

びっくり館の殺人綾辻 行人『びっくり館の殺人』綾辻行人(講談社)講談社の少年少女向けシリーズ・ミステリーランドの1作(実際は大人のが読んでる感じがします。何しろ執筆人がゴージャス!)〈館シリーズ〉の第8作にあたるそうな。ジュブナイルということで、文字も大 ぼちぼち。【2006/05/08 21:42】

「びっくり館の殺人」綾辻行人

びっくり館の殺人綾辻 行人 講談社 2006-03by G-Tools 異様な雰囲気を湛えた洋館、「びっくり館」。そこでは、数年前、世間が吃驚するような事件が起き、それ以来、住むものが誰もいなくなってしまったのだと、子供たちの間で噂されていた。しかし、三知也が小学6年の夏 God helps those who help themselves.【2006/05/08 23:40】

綾辻行人『びっくり館の殺人』

びっくり館の殺人綾辻 行人 講談社 2006-03売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Toolsとある古書店で、たまたま手に取った1冊の推理小説。読みすすめるうち、謎の建築家・中村青司の名前が目に飛び込む。その瞬間、三知也の心に呼び起こされる遠い日の思い出…… どこまで行ったらお茶の時間【2006/05/09 11:15】

びっくり館の殺人 著者:綾辻 行人

≪採点(読むなび!参照)≫合計:77点 http://koroxkoro.web.fc2.com/≪梗概≫とある古書店で、たまたま手に取った一冊の推理小説。読みすすめるうち、謎の建築家・中村青司の名前 日々読書2006【2006/05/30 16:06】

びっくり館の殺人

綾辻 行人著私が 10年以上前 私が本格ミステリを読む きっかけとなったのが綾辻氏の 館シリーズだった。昨年は 待ちに待っていた シリーズの新作がやっと出たと喜んでい 日々読書2006【2006/06/03 18:06】

びっくり館の殺人、綾辻行人

装画・挿し絵は七戸優(しちのへまさる)。1987年「十角館の殺人」でデビュー。「水車館の殺人」「迷路館の殺人」「人形館の殺人」など、館シリーズで新本格ムーブメントの先駈けとなります。1992年シリーズ5作目 粋な提案【2006/09/26 10:01】
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。