読むなび!(裏)
【読むなび!】~気分にあわせた本(小説)・DVD(映画)の検索サイト~の裏サイト。ネタバレ有の感想記です。
+読むなび!【連動】

***読みたい小説/観たい映画を
 見つける為のお探しツール***

【読むなび!】サイト内検索
by Google

※お探しのキーワード(作品/著者/役者)を入力⇒採点結果&ネタバレなしのレビューが表示
※レビュー作品650本以上

+最近の記事


**************

読むなび(裏)の書籍一覧へ

読むなび(裏)の映画一覧へ

**************

 

+過去の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

+最新コメント

+最新TB


 ドミノ・ピザ
★DVD観ながらアツアツのピザを!

+カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
陰日向に咲く 著者:劇団ひとり


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:82点 http://koroxkoro.web.fc2.com/



≪梗概≫
ホームレスを切望するサラリーマン、老婆を騙そうとする小心ギャンブラーら、落ちこぼれたちの純真を愛と笑いで包み込んだ珠玉の連作小説。お笑い芸人として活躍する著者のデビュー作。
【目次】
「道草」「拝啓、僕のアイドル様」「ピンボケな私」「Over run」「鳴き砂を歩く犬」







≪テーマ0:読む前の印象は↓でした≫
売れているようだが、所詮はタレントの書いた話題作…でも、一応読んでみよう…



≪テーマ1:物語の核(トリック、設定他)を語ります!≫
まず、正直、あんまり好きな芸人さんじゃなかったのでマイナスのイメージを持ってのスタートでした…先入観を持ってしまった自分を恥じたいと思います。さらに、1篇目「道草」読了後もまあこれぐらいわね…と偉そうな感想をもってしまい、2編目・3編目と読んでいくうちに著者にスミマセンと謝りたい感じになりました。傲慢な自分にほんとスミマセン。とっても、読みやすく&面白かったです!くせはあったけど…



≪テーマ2:この場面で、私は泣いた、笑った、驚いた!≫
驚いた!
↓以下、ネタバレ反転
「拝啓、僕のアイドル様」で、主人公が背広を着たもとホームレスに出会ったシーン。著者に対する先入観を捨てて、純粋に物語を楽しまなきゃと思い始めた瞬間!そこから先は一作品として普通に読みすすめたので、最後まで純粋に楽しめました。良かったです!
うるっときた!
↓以下、ネタバレ反転
『そういえば、ネタができたんだった』…『アメリカ兵をぶん殴った話』…『へへ。また会うよ。私、雷太のこと見つけるの上手なんだ』(本文抜粋)ラストの言葉…ベタだけど、こうゆうのに弱い私でした。



≪テーマ3:気になったポイントにつっこみます!≫
ところで、『陰日向』ってどういう意味?そんな言葉あるの?造語?……辞書にありました…で、意味は(1)日の当たる所と日の当たらない所。(2)人の見る、見ないによって言葉や態度の変わること。特に(2)の意味を見て、なんとなく本作品のマッチしているなぁ…と一人感心しました。



≪テーマ4:登場人物に関して物申す!≫
個人的に、表紙/裏表紙にでてきた劇団ひとりさんがいなければ、もっと早くこの本を手に取っていたのに…逆の人も多いだろうからしょうがないんだろうけど…



≪テーマ5:書き残したこと・・・≫
『ビギナーズ・ラックにしては上手すぎる。あと二冊は書いてもらわなきゃ――恩田陸』帯のコメント…読後の私の気持ちもまさにこんな感じになりました。
スポンサーサイト

テーマ:売れてる本 - ジャンル:本・雑誌

▲TOP
この記事に対するコメント

こんにちわ!そう、そのあたりから、「おぉ、これはちゃんと読まねば…」って気になりますよね!最初の印象といい、読み終わってからの感想といい、まさに同じこと私も考えていた気がします(笑)。こんな表紙だからいけないんだ~!タレントエッセイ本かと思ってましたよ…。
【2006/04/27 11:29】 URL | chiekoa #SFo5/nok [ 編集]


こんにちわ。
私も、最後の一行、やられました。
こんなに思ってくれる人がいて、幸せな人だと思いました。
あの話も、本当のことだったとは…。
では、また。
【2006/04/27 22:00】 URL | uririn #- [ 編集]


>chiekoaさん
多くの方が同じように感じているかもしれませんね。ただし、タレントエッセイ本かと思って読んだだけに、そのギャップがより面白く感じられたのかもしれませんね。
>uririnさん
最後の一行にはやられますよね。あれもこれもって感じで楽しい物語でしたよね。
【2006/04/28 17:11】 URL | KORO #- [ 編集]

初めまして
初めまして。
私もこの本、気になっています。
ちょっと立ち読みした感じでおもしろいかもな…くらいにしか思わなかったのですが、こちらの記事を見て「おおぉ!おもしろそう!読みたい!!」と思いました(^_^)

それにしても、サイトの構成うまいですねv-363
表と裏で使い分けるなんて・・・v-352脱帽でした。
勝手ながら、私のブログにリンク張っちゃいましたのでご迷惑でしたら教えてください(>_<)
【2006/05/02 02:49】 URL | ゆーみん #- [ 編集]


>ゆーみんさん
リンク有難うございます。こちらこそ、読むなびの方で後ほどリンク貼らせてもらいます。またおこしください
【2006/05/03 00:54】 URL | KORO #- [ 編集]

ありがとうございます
ブログにコメントいただいた上に相互リンクしていただけるなんて…すっごく嬉しいです(*^_^*)
本読んだらまたレスしにきます!
これからも宜しくお願いします~☆
【2006/05/04 01:34】 URL | ゆーみん #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://koroxkoro.blog55.fc2.com/tb.php/52-25ce93e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『陰日向に咲く』劇団ひとり

陰日向に咲く劇団ひとり 2006年 幻冬舎★★★★★男は窓際に腰かけ、手入れのされていないアパートの小さな露地庭を見下ろした。日当たりとは無縁のその場所に、板で出来た塀の隙間から陽が差し込み、陰日向を作っていた。そこに、ひっそりと咲いた名前の知らない花を ほんだらけ【2006/04/27 06:47】

陰日向に咲く [劇団ひとり]

陰日向に咲く劇団ひとり 幻冬舎 2006-01ホームレスにあこがれて本当のホームレスになってしまうサラリーマン、いわゆる秋葉系のアイドルおたく、男に遊ばれる自称カメラマンの卵の20歳の女の子、ギャンブルで借金まみれの中年男、浅草のストリップ劇場の売れない芸人。「道 + ChiekoaLibrary +【2006/04/27 11:26】

単なるタレント本ではない 「陰日向に咲く」

評価:75点{/fuki_suki/}陰日向に咲く幻冬舎このアイテムの詳細を見る評判がいいので、読んでみました。確かに巷で言われてるように単なるタレント本ではありませんね。劇団ひとりは多才ですね。というか、人間観察とその表現に長けていると言うことでしょうかね。どれも 平気の平左【2006/05/07 21:27】
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。