読むなび!(裏)
【読むなび!】~気分にあわせた本(小説)・DVD(映画)の検索サイト~の裏サイト。ネタバレ有の感想記です。
+読むなび!【連動】

***読みたい小説/観たい映画を
 見つける為のお探しツール***

【読むなび!】サイト内検索
by Google

※お探しのキーワード(作品/著者/役者)を入力⇒採点結果&ネタバレなしのレビューが表示
※レビュー作品650本以上

+最近の記事


**************

読むなび(裏)の書籍一覧へ

読むなび(裏)の映画一覧へ

**************

 

+過去の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

+最新コメント

+最新TB


 ドミノ・ピザ
★DVD観ながらアツアツのピザを!

+カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
使命と魂のリミット 著者:東野 圭吾


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:87点 採点内訳へ



≪梗概≫
心臓外科医を目指す夕紀は、誰にも言えないある目的を胸に秘めていた。その目的を果たすべき日に、手術室を前代未聞の危機が襲う。あの日、手術室で何があったのか? 今日、何が起きるのか? 心の限界に挑む医学サスペンス。







≪テーマ0:読む前の印象は↓でした≫
使命と魂のリミットかぁ・・・イマイチ題名のセンスが私的にはしっくりこない感じ・・・でも、東野圭吾最新作なので、期待して読みます!




≪テーマ1:物語の核(トリック、設定他)を語ります!≫
今回は素直に面白かった!展開は読めてしまいましたが、その分、読み応えが十二分にありました!待っていた骨太な超一級のサスペンス!真新しさは少なかったのですが、いろいろな人間の思惑が絡み合って、展開される物語に大満足!小難しくない適度な医療の描写のおかげもあり、テンポを落とすことなく読破。最近の重厚な内容を維持した愛すべき東野圭吾作品の一冊です!
↓以下、ネタバレ反転
題名について一言。使命が夕紀の父の言葉であり、ラストへと繋がるこの作品のテーマであるのは重みがあり楽しめたのですが、魂のリミットというのが個人的にピンときませんでした。それが残念!



≪テーマ2:この場面で、私は泣いた、笑った、驚いた!≫
改めて、うん、と頷いた場面!
↓以下、ネタバレ反転
ラスト、夕紀の父の死の真相を語る西園医師・・・予想はついていたものの、故意の手術ミスじゃなくて、ホント、良かった。気持ちよいラストに十分浸れました!



≪テーマ3:気になったポイントにつっこみます!≫
↓以下、ネタバレ反転
譲治が計画を立てる経緯が・・・しっくりきませんでした。譲治と望の合コンが3ヶ月前。そんなに前から島原は入院してたのでしょうか?そして、入院した情報を譲治はどうやって入手?それに、島原に復讐したいなら、他の人に迷惑をかけない方法があったのでは?直接刺すとかでもいいじゃん、まわりくどすぎないかな・・・とまあ、文句を書きましたが、全体の内容を考えるとここは目を瞑ります。



≪テーマ4:登場人物に関して物申す!≫
七尾刑事について
東野圭吾作品に登場する刑事は、とっても渋い雰囲気をもっていてとても引き込まれます!
↓以下、ネタバレ反転
あと、前作『赤い指』と比べて、今回は感じ悪い人がほぼいないのも読んでいて、私としてはとても良かったです。



≪テーマ5:書き残したこと・・・≫
読了後・・・もっと読みたい!次が読みたい!・・・そんな気持ちで一杯です!
スポンサーサイト

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌

▲TOP
この記事に対するコメント

こんにちは!ご訪問ありがとうございました!
確かにあの人物のあの動機(行動)にはちょっと疑問が残りましたよね~。
全体的にはうまくまとまっていたとは思うんですが、あと一歩踏み込んで欲しかったのが本音ですね。
こちらもTBさせていただきました!
【2006/12/30 15:06】 URL | ミカ丸 #s5RVRKAk [ 編集]


KOROさん、こんにちは。
読み応え十分のタイムリミット・サスペンスでしたね。
七尾刑事の強烈な説得力に魅了されました。
テーマ3部分は私も気になってましたが、ドラマ成立のためにガマン(笑)。
【2007/01/08 16:23】 URL | 藍色 #- [ 編集]


>ミカ丸さん
ちょっと疑問が残っても、面白ければそれでよし、って感じですよね!
>藍色さん
ホント、七尾刑事よかったですね!東野作品に良くみられる渋い刑事がまた一人誕生です!
【2007/01/09 21:45】 URL | KORO #- [ 編集]

稀覯本
稀覯本を探すなら http://www.aceauto-net.com/200162/200450/
【2008/09/25 01:02】 URL | #- [ 編集]

守秘義務と30代,40代の転職
守秘義務とは、業務上知った情報を他に漏らさないことを守る義務のこと http://mib.sentesag.com/
【2008/12/08 00:29】 URL | #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://koroxkoro.blog55.fc2.com/tb.php/199-b46d9c6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

使命と魂のリミット  東野 圭吾

使命と魂のリミット東野 圭吾 327 ★★★☆☆ 【使命と魂のリミット】 東野 圭吾 著  新潮社 《使命と魂のリミット、という題名のままの物語だ》 内容(「MARC」データベースより)心臓外科医を目指す夕紀は、誰にも言えないある目的を胸に秘めていた。その目的 モンガの独り言 読書日記通信【2006/12/29 23:42】

使命と魂のリミット(東野圭吾)

東野圭吾さんの新作を本屋で見つけて思わず買いました。 この本の前に読んだのが「チームバチスタの栄光」だったので、2作続けての医療ミステリーです。「チームバチスタ」が強力なキャラで迫った来たのに対して、こちらはさすがに東野さんって感じの作品で 川映本音の和【2006/12/30 08:00】

細かな不満はあるけれど・・・ 「使命と魂のリミット」

評価:80点 平気の平左【2006/12/30 09:50】

使命と魂のリミット/東野圭吾

東野 圭吾 使命と魂のリミット 心臓外科医を目指す夕紀は、誰にも言えないある目的を胸に秘めていた。その目的を果たすべき日に、手術室を前代未聞の危機が襲う。あの日、手術室で何があったのか? 今日、何が起きるのか? 心の限界に挑む医学サスペンス。 Happy-Go-Lucky【2006/12/30 15:01】

『使命と魂のリミット』/東野圭吾

使命と魂のリミット東野 圭吾 新潮社 2006-12-06心臓外科医を目指す夕紀は、誰にも言えないある目的を胸に秘めていた。その目的を果たすべき日に、手術室を前代未聞の危機が襲う。あの日、手術室で何があったのか? 今日、 異邦の偏読家【2006/12/30 20:52】

「使命と魂のリミット」東野圭吾(著)

一日一度のクリック!にご協力下さい! 東野圭吾氏の最新作です。氏の作品は人間の心の襞を解きほぐすような展開が特徴ですから、それを楽しみに読み始めました。十数年前のあの日、手術室で何があったのか? そして今日、手術室で何が起こるのか? 心の限界.... プラスチック会社~エンジニア社長ブログ【2006/12/31 14:11】

使命と魂のリミット/東野圭吾

使命と魂のリミット内容(「MARC」データベースより)心臓外科医を目指す夕紀は、誰にも言えないある目的を胸に秘めていた。その目的を果たすべき日に、手術室を前代未聞の危機が襲う。あの日、手術室で何があったのか? 今日、何が起きるのか? 心の限界に挑む医学サスペンス 心の音【2007/01/03 01:15】

使命と魂のリミット 東野圭吾

装幀は新潮社装幀室。週刊新潮2004年12月30日・2005年1月6日合併号から2005年11月24日号連載。「人間というのは、その人にしか果たせない使命というものがある…」氷室健介の娘への言葉。主人公の氷室夕 粋な提案【2007/01/08 16:12】

使命と魂のリミット 東野圭吾

<人間は生まれながらにして使命を与えられている>東野圭吾さんの新作はタイムリミット・サスペンス。密室の中の極限状態で人間の使命を問う。以下ネタバレしていますので、気をつけて読んでください。研修医の夕紀は、ある使命をもって大学病院で勤務している。その使命と 今日とはちがう明日のために【2007/01/08 17:42】

東野圭吾について

東野圭吾東野 圭吾(ひがしの けいご、1958年2月4日 - )は、大阪府大阪市生まれの小説家。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL ミステリー館へようこそ【2007/02/20 09:16】
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。