読むなび!(裏)
【読むなび!】~気分にあわせた本(小説)・DVD(映画)の検索サイト~の裏サイト。ネタバレ有の感想記です。
+読むなび!【連動】

***読みたい小説/観たい映画を
 見つける為のお探しツール***

【読むなび!】サイト内検索
by Google

※お探しのキーワード(作品/著者/役者)を入力⇒採点結果&ネタバレなしのレビューが表示
※レビュー作品650本以上

+最近の記事


**************

読むなび(裏)の書籍一覧へ

読むなび(裏)の映画一覧へ

**************

 

+過去の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

+最新コメント

+最新TB


 ドミノ・ピザ
★DVD観ながらアツアツのピザを!

+カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
絶対、最強の恋のうた 著者:中村 航


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:73点 採点内訳へ



≪梗概≫
社会科教師のおでこのテカリ占いをしては大受けしていた陽気でマシンガンな中学時代からクールで一目置かれる弓道部員の高校時代を経て、大学生になった私がしたことは、恋をすることだった。遠くの的を見抜く力のおかげで視力が2.0以上になっていた私はその年の秋、キャンバスで遙か遠くから歩いてくる同じ学年の男の子に「今度は的じゃなくて、別のものを射抜くことにしたんです。例えば男子とか」と笑いかけていた。怖いくらい、好きになる。それでもいいと思った。最強の恋愛小説。







≪テーマ0:読む前の印象は↓でした≫
中村航作品なんで、毎度の独特のテンポでほんわかさせてもらえることだろう!




≪テーマ1:物語の核(トリック、設定他)を語ります!≫
まず、読み終わった後、ビックリしたことがありました!それは、本作がアンソロジー『I LOVE YOU』収録の『突き抜けろ』を膨らませて長編にした作品だったということを初めて知ったこと!読んでいて、『突き抜けろ』の章の時に、デジャブのような感覚を味わいましたが、全く気づきませんでした・・・にしても、相変わらずの中村航節は健在でした!ほんのり幸せを感じられました!



≪テーマ2:この場面で、私は泣いた、笑った、驚いた!≫
今回の好きな表現!
ボーリングの場面:『―――ぱからん。』・・・やっぱり、中村航作品は言葉が良いですよね!



≪テーマ3:気になったポイントにつっこみます!≫
『100回泣くこと』に続いて思ったこと。
絶対、最強の恋のうたではないと思います!たぶん・・・でも、この言葉の語呂はとっても好きです!



≪テーマ4:登場人物に関して物申す!≫
いつもどおり淡々と、クールな、でも、心地いい主人公たちに癒しを与えてもらいました。



≪テーマ5:書き残したこと・・・≫
↓以下、ネタバレ反転
中途半端な感じで終わる物語・・・それがなんとも言えない不思議な読了感です。決して、悪くはないのですが・・・もどかしい!
スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:本・雑誌

▲TOP
この記事に対するコメント

中村さんもなかなか独特の作家さんですよね~。これからも楽しみにしたいと思います。個人的にはたまに「あちゃぁ~」って作品もあったりするのですが(笑)。
【2006/12/12 15:42】 URL | chiekoa #- [ 編集]

こんばんは
TBありがとうございます!!
中村さんは最近注目の作家です。自分の色を、ちゃんと持ってはるのが面白いですよ。中村さんは年齢的に私とあまり変わらないんですが、作品の登場人物は、なんとも可愛い感じの恋人達が多くて感心しちゃいます。
【2006/12/12 20:26】 URL | ERI #EigpeUzg [ 編集]


「ぱからん」は確かによかったです。
中村さんの物語の空気、心地よいですよね。
【2006/12/12 22:05】 URL | なな #lx48Me5U [ 編集]


KOROさん、こんばんは。
アンソロジー『I LOVE YOU』収録の『突き抜けろ』の長編化、読んでから気がつかれたのですね。一緒です。
これから注目していきたい作家さんです。
【2006/12/13 02:37】 URL | 藍色 #- [ 編集]


>chiekoaさん
独特ですね・・・特別変わった物語ではないと思うのですが、ひきこまれちゃいます。同時に、たまについていけない気持ちもわかります。
>ERIさん
可愛い感じの恋人たちなんで、安心して読めるところがいいですね。
>ななさん
おっしゃるとおり、心地よい空気を作れる作家さんは貴重です!
>藍色さん
短編で読むのと、前後のストーリーを読むのとではまた味わいが違いますよね。私も注目です。
【2006/12/13 22:12】 URL | KORO #- [ 編集]

ホビー・スポーツ・美術
ホビー・スポーツ・美術を探すなら http://www.microdsi.com/200162/101248/
【2008/10/04 02:38】 URL | #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://koroxkoro.blog55.fc2.com/tb.php/191-c8ce7e62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

絶対、最強の恋のうた

絶対、最強の恋のうた作者: 中村 航 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2006/10/26 メディア: 単行本変な時間に寝起きしたため、変な時間に読み始めて明け方に読み終わりました。中村航の変な題名の小説『絶対、最強の恋のうた』です。中村航の小説の中で一番笑ったし、一番 生活図鑑【2006/12/12 01:02】

「絶対、最強の恋のうた」中村航

絶対、最強の恋のうた中村さんの恋愛小説というと「100回泣くこと」を思い出すんですが、あれはちょっと苦手だったのです。だからこれもどうしようか・・と思ったんですが、ぱらぱらと中を見てみると「突き抜けろ」があるではないですか!男性作家の恋愛小説アンソロ.... 本のある生活【2006/12/12 13:02】

絶対、最強の恋のうた [中村航]

絶対、最強の恋のうた中村 航 小学館 2006-10-26ある日大学で出会った僕と彼女。二人が語る、二人の恋の物語、です。途中で、「ん?同じ設定の話をどこかで読んだような…」と思い、でもカンチガイかも…(記憶力に自信ない)、と読み進めたところ、やっぱりどんどん知って + ChiekoaLibrary +【2006/12/12 15:40】

絶対、最強の恋のうた 中村航 小学館

とっても可愛い表紙なんである。なにしろ、お目目がはあとだし。「絶対、最強」って、男の子が熱っぽくしゃべるときの、言い回しやね。「な、このキャラ最強やねん、て」「絶対ええって、なあ」(何でか大阪弁)って、好きな子に必死に説明してる感じ。その、男の子らしい熱 おいしい本箱Diary【2006/12/12 20:23】

「絶対最強の恋のうた」中村航

絶対、最強の恋のうた中村 航前回の「100回泣く事」があまりにも「セカチュー」っぽくってガッカリしたので、いかにもなタイトルにちょっとびくびくしながら手に取りました。うん。今回は大丈夫。彼(大野君)が語る「スクランブル」と「突き抜けろ」彼女が語る「春休み ナナメモ【2006/12/12 22:05】

絶対、最強の恋のうた 中村航

装画は宮尾和孝。装幀は川村哲司。第39回文藝賞を受賞デビュー。第26回野間文芸新人賞を受賞。主な作品、“始まりの三部作”の「リレキショ」「夏休み」「ぐるぐるまわるすべり台」。「100泣くこと」など。アンソロジ 粋な提案【2006/12/13 02:27】
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。