読むなび!(裏)
【読むなび!】~気分にあわせた本(小説)・DVD(映画)の検索サイト~の裏サイト。ネタバレ有の感想記です。
+読むなび!【連動】

***読みたい小説/観たい映画を
 見つける為のお探しツール***

【読むなび!】サイト内検索
by Google

※お探しのキーワード(作品/著者/役者)を入力⇒採点結果&ネタバレなしのレビューが表示
※レビュー作品650本以上

+最近の記事


**************

読むなび(裏)の書籍一覧へ

読むなび(裏)の映画一覧へ

**************

 

+過去の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

+最新コメント

+最新TB


 ドミノ・ピザ
★DVD観ながらアツアツのピザを!

+カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
箱の中の天国と地獄 著者:矢野 龍王


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:43点 採点内訳へ



≪梗概≫
般若の面を被る謎の男に集められた男女6人が、密室と化した25階建の極秘施設から脱出するために繰り広げる極限の二者択一ゲーム。彼らはただ運を天に任せるしかないのか、それともどこかにヒントが隠されているのか







≪テーマ0:読む前の印象は↓でした≫
特に期待もせず。それなりに楽しめるかな・・・ただ、表紙の絵に嫌な予感。



≪テーマ1:物語の核(トリック、設定他)を語ります!≫
嫌な予感的中!設定や展開に面白いところはあったのですが・・・話を進めるキャラクターたちが私には全くあいませんでしたので、結果、楽しめませんでした。
↓以下、ネタバレ反転
途中から増えていく人をあっさり殺しすぎていくのも不快・・・せめて、その中の誰かが最後の一人になるとか、希望があれば・・・最後までありきたりに主人公たちが生き残ったのも不満でした。



≪テーマ2:この場面で、私は泣いた、笑った、驚いた!≫
個人的に面白いと思ったところ。
↓以下、ネタバレ反転
虹色に対応した箱の数字と中身が判明するあたりがピークでした・・・それ以降は無理矢理な気が・・・青いサイレンのあと、箱の裏の数字とかどーやってかえたんでしょう?



≪テーマ3:気になったポイントにつっこみます!≫
なっち、ふゆん、ベビーフェイス、スカイラブ、アポロ・・・・・・このネーミングセンスはどうでしょう?



≪テーマ4:登場人物に関して物申す!≫
↑の名前しかり、とっても薄く感じられ、楽しめませんでした。
↓以下、ネタバレ反転
特に、主人公の女のこのことを名前でなく、貧乳と呼ぶあたりも含め、全てのキャラクターたちに対して、個人的にひいてしまうだけでした。



≪テーマ5:書き残したこと・・・≫
今回で特に思ったこと・・・この著者の作品は山田悠介作品からさらに人物造形をとっぱらってしまった系ではないでしょうか・・・
スポンサーサイト

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://koroxkoro.blog55.fc2.com/tb.php/180-4de4ee1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

天国と地獄

横浜の高台に豪邸を構える製靴会社重役(三船敏郎)の運転手の息子が、重役の息子と間違われて誘拐。犯人は3000万円を持って特急こだまに乗るよう命令するが…。 エド・マクベインのミステリ小説『キングの身代金』を、黒澤明監督が翻案して映画化した社会派サスペン 1-kakaku.com【2006/11/16 06:14】
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。