読むなび!(裏)
【読むなび!】~気分にあわせた本(小説)・DVD(映画)の検索サイト~の裏サイト。ネタバレ有の感想記です。
+読むなび!【連動】

***読みたい小説/観たい映画を
 見つける為のお探しツール***

【読むなび!】サイト内検索
by Google

※お探しのキーワード(作品/著者/役者)を入力⇒採点結果&ネタバレなしのレビューが表示
※レビュー作品650本以上

+最近の記事


**************

読むなび(裏)の書籍一覧へ

読むなび(裏)の映画一覧へ

**************

 

+過去の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

+最新コメント

+最新TB


 ドミノ・ピザ
★DVD観ながらアツアツのピザを!

+カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
レインツリーの国 著者:有川 浩


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:77点 採点内訳へ



≪梗概≫
きっかけは「忘れられない本」そこから始まったメールの交換。あなたを想う。心が揺れる。でも、会うことはできません。ごめんなさい。かたくなに会うのを拒む彼女には、ある理由があった―。青春恋愛小説に、新スタンダード。『図書館内乱』の中に登場する書籍「レインツリーの国」が実物となった。







≪テーマ0:読む前の印象は↓でした≫
有川浩作品なので外れはないでしょう・・・『図書館内乱』との繋がりはあるか興味あり。




≪テーマ1:物語の核(トリック、設定他)を語ります!≫
面白かったです!美しく、清い恋の物語でした!ひとみが「会えなかった理由」にちょっと感動しました。



≪テーマ2:この場面で、私は泣いた、笑った、驚いた!≫
普通に驚いた!
↓以下、ネタバレ反転
『図書館内乱』を読んでいたんで、普通に身障者の、しかも耳の悪い人の話だとは思っていましたが・・・何故かひとみの秘密に気づきませんでした・・・理由・・・「・・・・・・重量オーバーだったんですね」という章の題名を観て、ひとみが会えない理由を太っているせいと勝手に解釈してしまいました・・・うまい!・・・名前のトリックもうまい!



≪テーマ3:気になったポイントにつっこみます!≫
↓以下、ネタバレ反転
途中の耳の聴こえる人・聴こえない人の説明の辺りが、ちょっと中だるみって感じでした。その辺りがこの本のテーマだったんでしょうがないのですが・・・。



≪テーマ4:登場人物に関して物申す!≫
↓以下、ネタバレ反転
「伸」が男性としては美化されすぎ・・・こんなに外見・心ともに綺麗な男性はまずいないでしょう・・・物語の中だからOKですが・・・



≪テーマ5:書き残したこと・・・≫
読後、とっても爽やかでした!
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

▲TOP
この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/11/14 11:14】 | # [ 編集]


KOROさん、こんばんは。
ふたりの気持ち、もどかしさがすごく伝わってきました。
とても美しい純愛物語でしたね。
ネタバレ反転に書かれているトリック、上手でした。
ひとみと向き合い、困難を突き破ろうとする伸行、いい男ですよね。
トラバさせていただきました。
【2006/11/19 00:38】 URL | 藍色 #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://koroxkoro.blog55.fc2.com/tb.php/179-1031951c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レインツリーの国 有川浩

装幀は新潮社装幀室のはず。なぜかすべて横文字で、photograph by Takashi Otaka.design by Shinchosha Book Design Divisionとなっています。雰囲気作り?書き下ろし。関西出身で東京の会社へ就職して3年の向坂伸行は、中 粋な提案【2006/11/19 00:26】
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。