読むなび!(裏)
【読むなび!】~気分にあわせた本(小説)・DVD(映画)の検索サイト~の裏サイト。ネタバレ有の感想記です。
+読むなび!【連動】

***読みたい小説/観たい映画を
 見つける為のお探しツール***

【読むなび!】サイト内検索
by Google

※お探しのキーワード(作品/著者/役者)を入力⇒採点結果&ネタバレなしのレビューが表示
※レビュー作品650本以上

+最近の記事


**************

読むなび(裏)の書籍一覧へ

読むなび(裏)の映画一覧へ

**************

 

+過去の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

+最新コメント

+最新TB


 ドミノ・ピザ
★DVD観ながらアツアツのピザを!

+カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
海の底 著者:有川 浩


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:88点 採点内訳へ



≪梗概≫
横須賀に巨大甲殻類来襲。食われる市民を救助するため機動隊が横須賀を駆ける。孤立した潜水艦『きりしお』に逃げ込んだ少年少女の運命は!?海の底から来た『奴ら』から、横須賀を守れるか―。







≪テーマ0:読む前の印象は↓でした≫
『空の中』に続き、買いたくなっちゃう表紙です!期待の一冊!




≪テーマ1:物語の核(トリック、設定他)を語ります!≫
『図書館戦争』のノリ+怪獣という内容!・・・で、面白い!個人的にこういうモンスター系は苦手なのですが、この作品はとても前向きに生きる&戦うひとたちばかりでいい!満足しました!
↓以下、ネタバレ反転
そして、ラストは有川浩作品特有の青春ドラマ・・・こういうのも嫌いじゃないです!



≪テーマ2:この場面で、私は泣いた、笑った、驚いた!≫
定番だけど、カッコイイと思った場面!
↓以下、ネタバレ反転
艦長の死に様!定番でもジーンときます!



≪テーマ3:気になったポイントにつっこみます!≫
読了後に、陥った症状!
大好きだった『エビ』が食べたくなくなりました!イメージの中の巨大甲殻類たちが蠢く・・・エビ好きは読まないほうが良いかもしれませんね・・・



≪テーマ4:登場人物に関して物申す!≫
夏木が『図書館戦争』の堂上教官を思いっきり思い起こしてしまいました。基本的にこういうキャラは好きです!だから、有川浩作品は読んでいて楽しいと思います!



≪テーマ5:書き残したこと・・・≫
最初にも書きましたが、表紙を眺めているだけでぼーっとできる一冊ですね!読んだあとには、尚感慨が湧いてきました!
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

▲TOP
この記事に対するコメント

KOROさん、こんばんは。
タイトルは『海の底』ですが、実際は“潜水艦の中”と“陸の上”のお話でしたね(笑)。
閉じ込められた子ども達と戦う男達、静と動の対比も見事でしたね。
やっぱり、しばらくエビが食べたくなくなりました。
【2006/11/01 18:01】 URL | 藍色 #- [ 編集]


>藍色さん
やっぱり、『空の中』のにいたヤツに続き、『海の底』にいたヤツ・・・その後潜水艦の上と陸の上に上がったヤツのお話でしたね(笑)。ただ、物語自体は私もとっても好きな内容でした!
【2006/11/05 23:54】 URL | KORO #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://koroxkoro.blog55.fc2.com/tb.php/174-c9b37aca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

海の底 有川浩(ひろ)

装丁・デザインは鎌部善彦。第10回電撃ゲーム小説大賞の大賞を「塩の街」で受賞デビュー。続いていきなりハードカバー単行本第一作として出た「空の中」に次ぐ、ハードカバー単行本第二作目(その後の「図書館戦争」もハードカバー 粋な提案【2006/11/01 17:54】
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。