読むなび!(裏)
【読むなび!】~気分にあわせた本(小説)・DVD(映画)の検索サイト~の裏サイト。ネタバレ有の感想記です。
+読むなび!【連動】

***読みたい小説/観たい映画を
 見つける為のお探しツール***

【読むなび!】サイト内検索
by Google

※お探しのキーワード(作品/著者/役者)を入力⇒採点結果&ネタバレなしのレビューが表示
※レビュー作品650本以上

+最近の記事


**************

読むなび(裏)の書籍一覧へ

読むなび(裏)の映画一覧へ

**************

 

+過去の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

+最新コメント

+最新TB


 ドミノ・ピザ
★DVD観ながらアツアツのピザを!

+カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
古川 著者:吉永 達彦


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:44点 採点内訳へ



≪梗概≫
一九六〇年代初頭、大阪の下町を流れる「古川」。古川のほとりの長屋では、小学生の真理とその家族がつつましく暮らしていた。しかし、ある嵐の夜、真理の前に少女の幽霊が現れて―。ノスタルジックなイメージに満ちた、「癒し系」ホラー小説。第八回日本ホラー小説大賞短編賞受賞作。
【目次】
古川/冥い沼







≪テーマ0:読む前の印象は↓でした≫
癒し系ホラーって、どんなの?



≪テーマ1:物語の核(トリック、設定他)を語ります!≫
全然、癒されませんでした・・・期待してしまっただけに、むしろ不快でした!特に『古川』の方は・・・
↓以下、ネタバレ反転
異空間がでてきた段階でえっ、え~って感じでした。全体にじめ~っとしていて、とても癒される気分では・・・。『冥い沼』もギンヤンマとかエビガニとか気持ち悪い・・・癒されない



≪テーマ2:この場面で、私は泣いた、笑った、驚いた!≫
一番怖かった場面:『古川』
↓以下、ネタバレ反転
真司の見えたもの「びしょびしょの中野のおばちゃんの横に立っている女の子」・・・こわっって感じでした!



≪テーマ3:気になったポイントにつっこみます!≫
何度も書きましたが、癒されませんでした!(どうしても、キャッチコピーが納得いきませんでした)



≪テーマ4:登場人物に関して物申す!≫
全般的に、和風ホラーの定番の登場人物たちでした。



≪テーマ5:書き残したこと・・・≫
ホラー小説としてはそこそこ怖くもあり、楽しめましたが・・・癒し系というのは・・・納得できません。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://koroxkoro.blog55.fc2.com/tb.php/173-e1de6e2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。