読むなび!(裏)
【読むなび!】~気分にあわせた本(小説)・DVD(映画)の検索サイト~の裏サイト。ネタバレ有の感想記です。
+読むなび!【連動】

***読みたい小説/観たい映画を
 見つける為のお探しツール***

【読むなび!】サイト内検索
by Google

※お探しのキーワード(作品/著者/役者)を入力⇒採点結果&ネタバレなしのレビューが表示
※レビュー作品650本以上

+最近の記事


**************

読むなび(裏)の書籍一覧へ

読むなび(裏)の映画一覧へ

**************

 

+過去の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

+最新コメント

+最新TB


 ドミノ・ピザ
★DVD観ながらアツアツのピザを!

+カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
RENT(レント) 監督:クリス・コロンバス


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:84点 採点内訳へ



≪梗概≫
世界の各演劇賞を総ナメにし、ピュリッツァー賞をも受賞した大人気ミュージカルを、ミュージカル初演のメイン・キャストを迎えて映画化。プッチーニのオペラ“ラ・ボエーム”を下敷きに、ミュージシャンや映像作家を夢見る、毎月の家賃(=RENT)も払えない若者たちの貧しくも輝かしい青春の日々を描く。彼らの心の叫びを代弁するミュージカル・ナンバーの数々は感動的。







≪テーマ0:観る前の印象は↓でした≫
ミュージカル映画が観たい気分だったので・・・確かおすぎさんが絶賛していたのを・・・ということは私にとってはあまり良くないのか?



≪テーマ1:物語の核(トリック、設定他)を語ります!≫
おすぎさん絶賛の通り、私も絶賛したい映画でした!疲れたとき、嫌になったとき、ちょっと観たくなる作品です!



≪テーマ2:この場面で、私は泣いた、笑った、驚いた!≫
大感動!
もちろん、オープニングの主題歌「Seasons of Love」です!鳥肌が立ちました!



≪テーマ3:気になったポイントにつっこみます!≫
折角の映画化したんだから、物語にもっと厚みが欲しかったのは事実・・・全体的に古臭さも・・・



≪テーマ4:登場人物に関して物申す!≫
それぞれの個性を堪能できました!
ダンサーのミミ:登場~中盤にかけて魅了されました!後半が個人的にはイマイチ。
ギターのロジャー:この中では一番普通かな?というか、声が一番古い時代を感じてしまいました!
映像作家のマーク:一番感情移入が出来た好きなキャラ!一番陽気で楽しそう!
アーティストのモーリーン:あまり好きではない感じ。でも必要なキャラ・・・途中のライブだけはどうなかって感じでした。アメリカ的ではありましたが・・・
弁護士のジョアンヌ:女性側で声が一番好き!聞き入っちゃいました!いかにもミュージカルって声ですよね!
教授のコリンズ:一番大人の渋みを醸し出していました!
女装エンジェル:登場直後は、かなり気持ちが悪かったのですが・・・後半、完全に女性にみえていました!
玉の輿に乗った黒人ベニー:男性側で声が一番好き!唱の場面が少ないのがちょっと不満でした!



≪テーマ5:書き残したこと・・・≫
ちなみに、私はDVDを買ったその日に、「Seasons of Love」を10回はリピートしました・・・これから、CDも買う予定・・・
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://koroxkoro.blog55.fc2.com/tb.php/170-1a0b3bc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

演劇をしらべてみた

(舞台作品の映画化は「stage = S」で示す。括弧内は舞台の初演年度) 1930年代 :en:42nd Street (film)|四十二番街 (1933) S (1980) :en:Gold Diggers of 1933|ゴールド・ディガース (1933) コンチネンタル (1934) S (1932) トップ・ハット (1935) ロバータ (1935) S 浮 演劇をしらべてみた【2007/03/10 14:54】
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。