読むなび!(裏)
【読むなび!】~気分にあわせた本(小説)・DVD(映画)の検索サイト~の裏サイト。ネタバレ有の感想記です。
+読むなび!【連動】

***読みたい小説/観たい映画を
 見つける為のお探しツール***

【読むなび!】サイト内検索
by Google

※お探しのキーワード(作品/著者/役者)を入力⇒採点結果&ネタバレなしのレビューが表示
※レビュー作品650本以上

+最近の記事


**************

読むなび(裏)の書籍一覧へ

読むなび(裏)の映画一覧へ

**************

 

+過去の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

+最新コメント

+最新TB


 ドミノ・ピザ
★DVD観ながらアツアツのピザを!

+カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
サイレン 主演:市川 由衣


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:61点 採点内訳へ



≪梗概≫
1976年夜美島、海が赤く染まった嵐の夜―謎のサイレンが鳴り響き全島民が消失した。唯一助かり正気を失っていた土田圭は「サイレンが鳴ったら外に出てはならない」と言い続けた。手がかりは全く無くこの事件は迷宮入りとなる。年月が流れ、夜美島は穏やかな日々を取り戻していた。事件から29年後―由貴は弟の転地療養の為、父と弟と共に夜美島へ引っ越してくるが、島民達の視線に不穏な空気を感じていた。我が家にたどり着いた由貴達は、隣の家の里美から「近所付き合いが大切」など様々な忠告を受ける。そして里美は最後に「サイレンが鳴ったら外に出てはならない」と言い残していった・・・。







≪テーマ0:観る前の印象は↓でした≫
予告編で観た阿部寛のイメージが大!なんか怖そう!




≪テーマ1:物語の核(トリック、設定他)を語ります!≫
予想に反して、怖くありませんでした!ココリコ田中、森本レオを筆頭としたキャラクターたちがどうしてもコミカルに見えてしまったことが、怖さを半減の原因でしょう!
↓以下、ネタバレ反転
おかげで、ラストの弟が幻覚だったことが判明しても、オドロキというより、へぇ~っていう程度。やっぱり、3度目のサイレン以降の村人たちの微妙なゾンビ化にげんなりしてしまったことも作品の評価がマイナスになってしまった要因でしょう。



≪テーマ2:この場面で、私は泣いた、笑った、驚いた!≫
ちょっと感動したこと!
映像の魅せ方&音響の使い方が、堤作品らしくとても美しかった!カメラワークもとっても良かった!『トリック』っぽかったけど・・・



≪テーマ3:気になったポイントにつっこみます!≫
ココリコ田中の存在が作品全体を恐怖から、失笑へと変えていたと思います。
↓以下、ネタバレ反転
特に、ラストの鉄塔のシーンは単なるコントです!



≪テーマ4:登場人物に関して物申す!≫
阿部寛が期待に反して、少ししかでなかったのが残念!
↓以下、ネタバレ反転
特に、あの声だけの登場の後、姿を現すのかと思いきや・・・何もなし?えっ~って感じでした



≪テーマ5:書き残したこと・・・≫
いろいろ文句を書きましたが、トータル的に考えるとそんなに嫌いな映画ではありませんでした。もともとホラー映画が得意ではない私としては、怖くなかったおかげもあって、それなりに楽しめた感じです。
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://koroxkoro.blog55.fc2.com/tb.php/166-173b6a0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。