読むなび!(裏)
【読むなび!】~気分にあわせた本(小説)・DVD(映画)の検索サイト~の裏サイト。ネタバレ有の感想記です。
+読むなび!【連動】

***読みたい小説/観たい映画を
 見つける為のお探しツール***

【読むなび!】サイト内検索
by Google

※お探しのキーワード(作品/著者/役者)を入力⇒採点結果&ネタバレなしのレビューが表示
※レビュー作品650本以上

+最近の記事


**************

読むなび(裏)の書籍一覧へ

読むなび(裏)の映画一覧へ

**************

 

+過去の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

+最新コメント

+最新TB


 ドミノ・ピザ
★DVD観ながらアツアツのピザを!

+カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
そして名探偵は生まれた 著者:歌野 晶午


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:89点 採点内訳へ



≪梗概≫
三月には珍しい雪の日、伊豆の山荘で惨劇は起こった。新興企業アラミツ・グループが所有する保養所・萩宮荘で、若き総帥・荒垣美都夫が撲殺されたのだ。ここは歴代の所有者が次々と不幸に襲われたという呪われた山荘だった。殺害現場となったホールは完全な密室状態だった。外部からは争う物音が確認されたが、現場に入ってみると荒垣の死体しかなかった。ホールの窓の外は降り積もった雪が逃走した者がいないことを証明している。犯人はどこへ消えたのか?社内懇親会で集められた二十人の中に犯人が?事件の解決に名探偵・影浦逸水が乗り出したが…。密室トリック三部作。
【目次】
そして名探偵は生まれた/生存者、一名/館という名の楽園で







≪テーマ0:読む前の印象は↓でした≫
歌野晶午作品で、典型的な本格ミステリ!つまらないわけがない!




≪テーマ1:物語の核(トリック、設定他)を語ります!≫
読後、思わず唸りました!これぞ本格ミステリの真骨頂!さすがですの一言!
『そして名探偵は生まれた』
↓以下、ネタバレ反転
なんとなく、『助手が名探偵として生まれるんだろうな』と思っていましたが、生まれた経緯が人の黒い部分をうまく顕していて面白い!



≪テーマ2:この場面で、私は泣いた、笑った、驚いた!≫
『生存者、一名』
↓以下、ネタバレ反転
普通に予想できませんでした!生き残っているのは犯人?それとも、手記を残した女性が実は二重人格かつ犯人で最後の一人?など、いろいろ考えた結果、『やられた!』の一言!



≪テーマ3:気になったポイントにつっこみます!≫
『館という名の楽園で』
↓以下、ネタバレ反転
作り話の中ならまだしも、いくらなんでも3つしかないんだから、現実の訪問者たちは気付くだろうと思ってしまうのですが・・・まあ、本格ミステリですから・・・面白くて設定が奇抜であれば私としては大満足です!



≪テーマ4:登場人物に関して物申す!≫
『そして名探偵は生まれた』
↓以下、ネタバレ反転
名探偵・影浦逸水!こういうやる気のない探偵に魅力を感じてしまいます!



≪テーマ5:書き残したこと・・・≫
最近、飽き飽きしていた本格ミステリ・・・やっぱ書く人が書く人だと面白い!
スポンサーサイト

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://koroxkoro.blog55.fc2.com/tb.php/160-9a69e449
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。