読むなび!(裏)
【読むなび!】~気分にあわせた本(小説)・DVD(映画)の検索サイト~の裏サイト。ネタバレ有の感想記です。
+読むなび!【連動】

***読みたい小説/観たい映画を
 見つける為のお探しツール***

【読むなび!】サイト内検索
by Google

※お探しのキーワード(作品/著者/役者)を入力⇒採点結果&ネタバレなしのレビューが表示
※レビュー作品650本以上

+最近の記事


**************

読むなび(裏)の書籍一覧へ

読むなび(裏)の映画一覧へ

**************

 

+過去の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

+最新コメント

+最新TB


 ドミノ・ピザ
★DVD観ながらアツアツのピザを!

+カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
図書館戦争 著者:有川 浩


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:88点 採点内訳へ



≪梗概≫
正義の味方、図書館を駆ける!
―公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる法律として『メディア良化法』が成立・施行された現代。超法規的検閲に対抗するため、立てよ図書館!狩られる本を、明日を守れ。







≪テーマ0:読む前の印象は↓でした≫
パッケージが目につきました&本屋の店頭つまれていたので・・・あんまり期待せずに・・・



≪テーマ1:物語の核(トリック、設定他)を語ります!≫
面白かったです!もっと小難しいのかと思っていたら、単なるオバカな痛快青春コメディ+α!って感じでした!
↓以下、ネタバレ反転
ラスト手前にお約束の戦闘シーンが出てきたときは『ん?』って感じでしたが、そこで終わらせず、ラストに誘拐⇒王子の正体といった一捻り持ってきたところがまた楽しめた最大のポイント!王子に関しては無理矢理なきもしましたが、それはそれで違和感なく読めました!



≪テーマ2:この場面で、私は泣いた、笑った、驚いた!≫
笑ったキーワード!其の一
↓以下、ネタバレ反転
『王子様』・・・なんかこのノリは好きです!あと、うすうす予感はしていましたが、ラストに堂上=王子様は反則じゃないかと・・・いくらなんでも気付くでしょう・・・まあ、気付かないところが、笠原かもしれませんが!
笑ったキーワード!其の二
↓以下、ネタバレ反転
『熊殺し』・・・このノリも大好きです!熊殺し!響きがいいですね!



≪テーマ3:気になったポイントにつっこみます!≫
とりあえず、根本的な設定の『図書館隊』からしてないでしょ!本を守るために武装してなんて!・・・でも、小説だからこの真面目なのに、バカっぽいところがまた面白くて最高です!いろいろ不可思議はありますが気になりませんでした!



≪テーマ4:登場人物に関して物申す!≫
自由奔放なキャラクターたちに日々の疲れを癒されました!



≪テーマ5:書き残したこと・・・≫
是非、映画化してほしいですね。痛快オバカアクションが観られそう!同著者の『空の中』『海の底』も読んでみようと思いました!
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

▲TOP
この記事に対するコメント
KOROさんへ~
TB&コメントをありがとうございました。
この作品は、楽しくて大好き。
ドラマや映画にならないかな、と思ってます。
秋には続編が出るとか。早く読みたいです。
【2006/08/09 11:17】 URL | 杏 #- [ 編集]


コメント&TBありがとうございました。
図書館の自由に関する宣言は本当に素敵です。
この作品はぜひ映像で見てみたいですよね。
【2006/08/09 19:15】 URL | 成田智 #- [ 編集]


>杏さん
続編楽しみですね・・・でも、ここからどんな展開を作るんだそうか・・・わくわく!反面、ちょっと不安です!
>成田智さん
映像化したらいいですね!私のイメージでは笠原=伊東美咲さんなんですが・・・
【2006/08/09 22:57】 URL | KORO #- [ 編集]


この本大好きです。
KOROさんのおっしゃるとおり設定からしてありえないのですが、
そのありえない世界をきっちり書ききっているし
な「王子様」とか「教官と私」とか、そこらへんが
私の中の乙女心(笑)にぴたっとはまりました。
【2006/08/12 07:22】 URL | なな #lx48Me5U [ 編集]

『図書館戦争』
 TBありがとうございます。私も映画化してほしいですね。アクションシーンは文字では見れないですから。笠原の破天荒なキャラクターは映像化向きですよね。
 
【2006/08/12 07:55】 URL | 雨柳堂 #- [ 編集]


初めまして。
「空の中」にコメントありがとうございました。
いろんな読書ブログさんを回ってますが、ここまで素晴らしく作りこんでいるところは初めてです。
で、「空の中」じゃなくてあえてこちらにコメントなのは、「図書館戦争」、私は映像化して欲しくないので。最近なんでも売れたら映像化(またはアニメ化)されているので、その波にこの作品が入れ込まれちゃうのが嫌なのと、この作品のキャラクターって、どの俳優にも演じて欲しくないというか。実写で映像化されちゃうと、イメージの固定化が図られてしまう気がするんですよ。映像化ならせめてアニメ、もしくは、想像力の入り込む予知がかなりあるという点で、舞台ならいいかも。
という意見もあるんだよ、ということで、お邪魔しました。
【2006/08/13 15:16】 URL | みずる #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://koroxkoro.blog55.fc2.com/tb.php/133-5c7685f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

図書館戦争 後編 有川浩:著 

本日は「図書館戦争」の名言です。 図書館法第四章 図書館の自由 コレによってお話しが進みます。もくじみたいなもん。 日本図書館協会で本当に謳ってます。  本を返しに行った時見つけました。 さいたま市の図書館にもポスター張ってありました。 クラムボンの蹄【2006/08/09 09:28】

図書館戦争

昭和の最終年度に、公序良俗を乱し、人権を侵害する表現を取り締まる法律として「メデ Night Fly【2006/08/09 19:16】

図書館戦争

 公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる法律として『メディア良化法』が成立・施行された現代。 超法規的検閲に対抗するため、立てよ図書館!狩られる本を、明日を守れ! 敵は合法国家機関。 相手にとって不足なし。 正義の味方、図書館を駆ける.... ライトノベルの箱詰め。【2006/08/10 17:23】

図書館戦争

作者:有川浩 イラスト:徒花スクモ 発行:メディアワークス 有川浩ハードカバー3冊目。 中途半端主義【2006/08/10 19:08】

4月読了 その6「図書館戦争」

図書館戦争posted with amazlet on 06.04.23有川 浩 メディアワークス (2006/02)Amazon.co.jp で詳細を見る 公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる法律として『メディア良化法』が成立・施行されてから、人々は自由な読書をすることが出来なくなった。 「こんなも こんなこともあるでしょう【2006/08/13 15:19】

図書館戦争(有川浩)

作者の名前は浩とかいてひろと読む。プロフィールに「怠惰めの主婦」とあることから女 警察小説やミステリーを読む【2006/08/15 12:55】
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。