読むなび!(裏)
【読むなび!】~気分にあわせた本(小説)・DVD(映画)の検索サイト~の裏サイト。ネタバレ有の感想記です。
+読むなび!【連動】

***読みたい小説/観たい映画を
 見つける為のお探しツール***

【読むなび!】サイト内検索
by Google

※お探しのキーワード(作品/著者/役者)を入力⇒採点結果&ネタバレなしのレビューが表示
※レビュー作品650本以上

+最近の記事


**************

読むなび(裏)の書籍一覧へ

読むなび(裏)の映画一覧へ

**************

 

+過去の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

+最新コメント

+最新TB


 ドミノ・ピザ
★DVD観ながらアツアツのピザを!

+カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女 主演:ジョージー・ヘンリー


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:54点 採点内訳へ



≪梗概≫
C.S.ルイス原作の大ベストセラーを本格的に映画化したシリーズ第1作。
第二次大戦下のイギリスで、ペベンシーの4兄弟姉妹が、疎開先の屋敷の洋服ダンスから、異世界の「ナルニア」へ入ってしまう。白い魔女によって100年の冬を強いられたナルニアで、彼らが英雄となるまでを、壮大なスケールと、めくるめく映像で展開していく。







≪テーマ0:観る前の印象は↓でした≫
『ロード・オブ・ザ・リング』クラスの迫力の映像美と異世界の空気を堪能させてもらいたい!




≪テーマ1:物語の核(トリック、設定他)を語ります!≫
がっかり!・・・理由:ほとんどがただ喋るだけの普通の動物たち・・・ビーバー、キツネ、オオカミ、ライオン、その他諸々・・・+そんなに可愛くない子供たち・・・全くツボに入りませんでした。というか根本的に大嫌いなタイプの映画でした・・・この手の映画にしては、スケール感が小さ過ぎ・・・映像も全体的に陳腐に観えてきて、それも大きくマイナス・・・もはや、ファンタジーを観ているワクワクが感じられませんでした・・・



≪テーマ2:この場面で、私は泣いた、笑った、驚いた!≫
唯一、笑えたポイント!
↓以下、ネタバレ反転
裏切り者のキツネが、白い魔女に石化させられるシーン!・・・『ニャッ!』という擬音があいそうなメチャメチャ愛嬌のあるポーズにかなりの興奮を覚えました!そして、爆笑!・・・一番このキツネのキャラが好きでした!



≪テーマ3:気になったポイントにつっこみます!≫
どうしても、納得がいかない描写!其の一
↓以下、ネタバレ反転
エドモント救出シーン・・・白い魔女の陣営に捕らわれていたにしては、あっさり過ぎない?アスラン(ライオン)の手下数匹だけで、よく助けられましたね・・・って冷めた目で観ちゃいました・・・
どうしても、納得がいかない描写!其の二
↓以下、ネタバレ反転
アスラン(ライオン)が自ら生贄の石壇にいき、捕まり、白い魔女に殺されるシーン!・・・アスランのタテガミ他、毛を刈る残虐な場面は必要だったのでしょうか?・・・子供も観る映画なんだから・・・とっても気分を害しました・・・しかも、生き返った後に、タテガミがまた伸びているのもおかしいし・・・殺される前に刈られたのだから、リセットしないはずだし・・・第一、生き返る理由も強引すぎ・・・



≪テーマ4:登場人物に関して物申す!≫
ペベンシーの4兄弟姉妹、みんな私の好みではありませんでした・・・この典型的なキャラ設定・・・面白味がない上に、爽やかじゃない!・・・特に、エドモント・・・子供の教訓にはいいかもしれないけど・・・



≪テーマ5:書き残したこと・・・≫
最後にフォローすると、ここまで文句を書きましたが、一応早送りすることなく、それなりには鑑賞はできました・・・ラストにはちょっと私の中の盛り上がり(ネタバレ反転石像から戻った虎の顔にエドモントの落書きが残っているのを見つけて、小さな笑い)もあり、ちょっとは楽しめました・・・おそらく、第2章もDVDでは一応観るんでしょうかね
スポンサーサイト

テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画

▲TOP
この記事に対するコメント
TBありがとうございます。
はじめまして、ガブリエルといいます。
そうですねー私も期待していただけにがっかり感がありましたよ。
そもそも、ディズニー配給の映画って合わないんですよね。
わたしも同じようなシーンでつっこみいれましたよ!!
なんだか、コレで完結みたいに終わりましたが、
第2章とか、どうなんでしょうねー
ま、私もDVDで済ますと思いますが。

ではでは。
【2006/08/02 22:55】 URL | ガブリエル #ufneVdH6 [ 編集]

TBどもです
ぼくも???な部分を多々感じました。だいっ嫌いって訳でもないですけどねー。
兄弟が魅力感じないのはまじで同感です。
ちなみにTBいただいたブログ以外に映画のみのブログもやってるので、そっちのアドレス書いておきます。
これから仲良くしてもらえたら嬉しいですm(_ _)m

でわ
【2006/08/02 23:16】 URL | スポーツマン #btAdxP/k [ 編集]


トラありがとうございました
私の評価もいまいちでした
特に期待していたわけではないので
期待度からくるがっかりどはありませんでしたが
やはり「ロードオブ~」「ハリポタ」とイギリスのファンタジー他作品と比べてしまいました

>そんなに可愛くない子供たち・

この手の映画の子役ってかなり重要な役割をしめていると思います
それほどでもないストーリーでも子供に負けて!?のめりこむことありますから^^;



【2006/08/03 10:33】 URL | じゅりあん&まのん #GCA3nAmE [ 編集]


はじめまして。sukesaburoといいます。
トラックバックありがとうございました。

確かに矛盾が多いので、突っ込みどころ満載ですが(笑)
いろんな意味で、次回作『カスピアン王子のつのぶえ』
が楽しみです。
【2006/08/03 11:24】 URL | sukesaburo #- [ 編集]

TBありがとうございます
同感の部分が多かったです。
こじんまりとした感じとこじつけの多さが残念でした。
それでも懲りずに2作目も見てみたいと思います(笑)
【2006/08/03 22:00】 URL | yk #- [ 編集]


>ガブリエルさん
期待してみちゃうと辛いですよね・・・
>スポーツマンさん
兄弟の魅力が・・・。こちらこそよろしくお願いします
>じゅりあん&まのんさん
比べた2作品とは・・・。やっぱり子役ですかね・・・。
>sukesaburoさん
『カスピアン王子のつのぶえ』・・・題名からして・・・ですね・・・私もDVDでは観るでしょうけど・・・
> yk さん
この手のでは、スケールの大きさを期待したいですよね
【2006/08/07 23:48】 URL | KORO #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://koroxkoro.blog55.fc2.com/tb.php/129-e3c02d56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」

ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女C・S・ルイス アンドリュー・アダムソン ジョージー・ヘンリー ★☆☆『第二次世界大戦下のイギリス。空襲を逃れ、田舎のカーク教授のもとに預けられたペベンシー家の4人の子どもたち。あ ガブリエルのブログ【2006/08/02 22:52】

『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』

『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』 A's information center【2006/08/02 22:53】

『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』

注)ネタバレに触れる記載があるかもしれませんので気になる方は読まないでください。ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメントこのアイテムの詳細を見る『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』【 THE CHRONICLES OF NARNIA: TH きょうの子牛【2006/08/03 10:31】

ナルニア国物語-ライオンと魔女

C.S.ルイス原作の大ベストセラーを本格的に映画化したシリーズ第1作。第二次大戦下のイギリスで、ペベンシーの4兄弟姉妹が、疎開先の屋敷の洋服ダンスから、異世界の「ナルニア」へ入ってしまう。白い魔女によって100年の冬を強いられたナルニアで、彼らが英雄となるまでを Loplop【2006/08/03 21:57】

ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女

壮大な物語の第一章続きが気になるつくりは嫌だなぁ~と思ってたらこれだけでも十分楽しめる!! (*^ー゚)b安心してください、皆さん(笑 色即是空日記+α【2006/08/03 23:42】

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女

THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 【監督】アンドリュー・アダムソン個人満足度:★★☆☆☆ 星2つおすすめ度:★★★★☆ 星4 ケイティの映画的生活+α【2006/08/04 00:33】
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。