読むなび!(裏)
【読むなび!】~気分にあわせた本(小説)・DVD(映画)の検索サイト~の裏サイト。ネタバレ有の感想記です。
+読むなび!【連動】

***読みたい小説/観たい映画を
 見つける為のお探しツール***

【読むなび!】サイト内検索
by Google

※お探しのキーワード(作品/著者/役者)を入力⇒採点結果&ネタバレなしのレビューが表示
※レビュー作品650本以上

+最近の記事


**************

読むなび(裏)の書籍一覧へ

読むなび(裏)の映画一覧へ

**************

 

+過去の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

+最新コメント

+最新TB


 ドミノ・ピザ
★DVD観ながらアツアツのピザを!

+カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
耳をすませば 脚本:宮崎 駿


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:79点 採点内訳へ



≪梗概≫
月島 雫は読書好きの女の子。学校や、市立の図書館の本を片っ端から読み漁っている。そんな雫の前に気になる男の子が出現した。天沢聖司―。雫が図書館で借りる本の読書カードに必ずと言っていいほど先に名前がある少年だった。そんなときどこからともなく現れたブタ猫のムーンに誘われた二人は出会うことに…。







≪テーマ0:観る前の印象は↓でした≫
今更ながら、初鑑賞・・・今週公開の『ゲド戦記』を観る前に、ジブリ作品が観たくなったので・・・シルクハットをかぶったネコがCMで出ていたのを覚えています・・・ファンタジー?



≪テーマ1:物語の核(トリック、設定他)を語ります!≫
ファンタジーではなかったのですが、とっても癒されました!そして、とってもとっても純真な心で観ることができました!やっぱり、ジブリ作品は間違いないです!以上!



≪テーマ2:この場面で、私は泣いた、笑った、驚いた!≫
一番印象的なシーン!
↓以下、ネタバレ反転
京王線に乗るネコ!(=ムーン他様々な名前を持つネコ)・・・この映像となんともいえない間の取り方が、やっぱりジブリ作品はいいなぁとしみじみ思った場面です!
ずっと勘違いしていました!
↓以下、ネタバレ反転
シルクハットをかぶったネコ(=バロン男爵)の置物が登場してから、いつこのネコは主人公雫に話しかけるのだろうか?・・・ずっと待って観ていたんですが・・・バロンは現実には動かないのね・・・ファンタジーではなかったということでした・・・単なる勘違い・・・それはそれで作品の評価が下がってはいないんですが・・・ちょっと残念。



≪テーマ3:気になったポイントにつっこみます!≫
↓以下、ネタバレ反転
後半が完全に雫と聖司の物語で、雫の幼馴染の男の子とクラスメートの女の子、ともに中途半端に消えていってしまったような・・・なんかこの辺もうまくまとめてくれたら、もっと爽やかに終われたのかも・・・とはいえ、展開的に挟みようがなかったのも事実ですけど・・・



≪テーマ4:登場人物に関して物申す!≫
やっぱり、ジブリはキャラクターがいいですね!特に、あの常に気怠そうなネコちゃん!最高です!これぞ、ジブリってキャラクターですね!微妙な表情の変化と登場している存在感が凄かったです!
↓以下、ネタバレ反転
もちろん、アトリエ地球屋のおじいさんもジブリならではのほのぼの系!あと、バロン男爵が雫の物語の中で喋りだした瞬間は『わぁ~』という感じで童心に戻ったみたいでした!あと、あと・・・みんないい感じです!



≪テーマ5:書き残したこと・・・≫
『ゲド戦記』もとっても楽しみです!
スポンサーサイト

テーマ:ジブリ - ジャンル:映画

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://koroxkoro.blog55.fc2.com/tb.php/125-7e58a41c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。