読むなび!(裏)
【読むなび!】~気分にあわせた本(小説)・DVD(映画)の検索サイト~の裏サイト。ネタバレ有の感想記です。
+読むなび!【連動】

***読みたい小説/観たい映画を
 見つける為のお探しツール***

【読むなび!】サイト内検索
by Google

※お探しのキーワード(作品/著者/役者)を入力⇒採点結果&ネタバレなしのレビューが表示
※レビュー作品650本以上

+最近の記事


**************

読むなび(裏)の書籍一覧へ

読むなび(裏)の映画一覧へ

**************

 

+過去の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

+最新コメント

+最新TB


 ドミノ・ピザ
★DVD観ながらアツアツのピザを!

+カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
乱鴉の島 著者:有栖川 有栖


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:59点 採点内訳へ



≪梗概≫
絶海の孤島。瀟洒な洋館。癖のある人々。乱舞する鴉。奇怪な殺人事件。エレガントな論理。これぞ本格! 火村シリーズ四年ぶり長編にして、初の孤島物。







≪テーマ0:読む前の印象は↓でした≫
孤島もの・・・ってことは完全な本格推理?・・・緊張感の中、一人ずつ殺されていく連続殺人?・・・楽しそう!




≪テーマ1:物語の核(トリック、設定他)を語ります!≫
おどろおどろしさと恐怖を期待していた私としては、大きく異なるテイストにビックリ。それでも、いい意味で軽いノリで読みやすく、次々に現れる謎に引き込まれながら読破できました。かといって、インパクトがあったかというと、印象にのこらなそうな作品という感想でした。
↓以下、ネタバレ反転




≪テーマ2:この場面で、私は泣いた、笑った、驚いた!≫
私にとっての一番の盛り上がり!
↓以下、ネタバレ反転
前口上・・・始めの2ページを読んだときは、今回は傑作かも・・・と思ったんですが、出だしだけでした・・・



≪テーマ3:気になったポイントにつっこみます!≫
不満な点・其の一
↓以下、ネタバレ反転
洋館の描写が途中からほとんど出てこなかったせいもあり、ただの廃村のボロい家屋にしか思えなくなっていました・・・しかも、こんな無人島に夫婦二人で住み続けたら、気が狂ってしまうのでは?・・・管理人といっても、近くの人が住む村に住んでいて、年に何回か見る程度なのが普通なのでは?
不満な点・其の二
↓以下、ネタバレ反転
島の秘密に関して・・・あれだけ引っ張っておいて、最初から出ているクローンっていうオチってのもなぁ・・・クローンみたいな微妙な題材をネタの中心にして欲しくなかったというのが個人的な感想・・・



≪テーマ4:登場人物に関して物申す!≫
↓以下、ネタバレ反転
初芝=ハッシーに関して・・・明らかにこの作品に異質のキャラクターだったので、メリハリとしてはよかったのですが、どうしても現実世界のIT社長『あの人』のイメージが浮かんでしまい、なんか嫌だった・・・有栖川有栖作品の火村シリーズ、しかも孤島ものにはこういうキャラは登場させて欲しくなかった・・・



≪テーマ5:書き残したこと・・・≫
基本的には本格推理小説として楽しめました!但し、肝心なことが理解できませんでしたが・・・
↓以下、ネタバレ反転
ラストで火村が犯人を指名したシーン!中西美弥を断定した証拠が不明?・・・あの理屈なら、水木妥恵でもよかったのでは・・・私が見落としたアリバイがあったのでしょうか?・・・個人的にスッキリしませんでした
スポンサーサイト

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

▲TOP
この記事に対するコメント
TBありがとうございます
TBありがとうございますm(__)m

『乱鴉の島』辛口採点、楽しく読ませて頂きました。
σ(^―^;)は、久しぶりのヒムアリ長編だ~♪ってだけで
結構楽しく読んでしまったです(汗)
【2006/07/24 12:51】 URL | どり #kJFEkzi6 [ 編集]

TBありがとうございます。
『乱鴉の島』の記事を読ませていただいて、共感するところが多かったです。
これはこれで面白かったけど、孤島ものの王道の展開も読んでみたかったですよね。ロジック重視のうちの夫は、作中の推理に充分満足したようですが、わたしは「あれれ…?」な感じがしました。なんだか異色作ですね。
【2006/07/24 18:30】 URL | 桜雪 #- [ 編集]


>どりさん
なんだかんだいって、火村シリーズは読んじゃいますよね!
>桜雪さん
最近の有栖川作品は本格推理というよりエンターテイメント小説になってきたのかも!
【2006/07/24 21:22】 URL | KORO #- [ 編集]

TBありがとうございます
『乱鴉の島』記事読ませて頂きました。「テーマ3の不満な点・其の二」、まさしくそうですよね。題材として扱うのはいいのですけど、そこに戻るのかっ!ていう…。あとがきにあった通り、もし結末から話が始まったのならば、違う話にもっていって欲しかったです。
でもまぁ久々の火村長編ってことでは楽しめました。
それはともかく、江神&大学生アリスが読みたいです~。いつか書いてくださるでしょうか…? 孤島ものの王道も読みたいですよね!
【2006/07/28 19:35】 URL | whitecat #- [ 編集]


KOROさん、こんばんは。
私もこの展開にはちょっと・・・。
とはいえ、久しぶりで期待してたこともあり、楽しめる部分は楽しみました。
やっぱり江上二郎シリーズに、期待です。

【2006/12/15 02:10】 URL | 藍色 #- [ 編集]


>藍色さん
来年あたり、江上二郎シリーズもいい加減読みたいですよね。製作中との噂を何かの雑誌で読んだ気もしますが・・・・・・
【2006/12/16 18:33】 URL | KORO #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://koroxkoro.blog55.fc2.com/tb.php/123-9689bdc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『乱鴉の島』

乱鴉の島 有栖川有栖  新潮社 2006.06四年ぶりの火村シリーズ長編は、初の孤島もの。手違いから目的地とは違う島に連れて行かれてしまった火村と有栖川は、そこで奇怪な殺人事件と遭遇する。通称・烏(からす)島とよばれる島には、年の離れた妻を亡くして隠遁する孤高 月と凌霄花【2006/07/23 23:51】

乱鴉の島

「乱鴉の島」(らんあのしま)と読むのだが、ルビ無しでは読めなかった(^^; 久し Night Fly【2006/07/24 02:12】

乱鴉の島 有栖川有栖

装画・装幀は大路浩実。1989年『月光ゲーム』でデビュー。『マレー鉄道の謎』で2003年、第56回日本推理作家協会賞長編及び連作短編集部門を受賞。主な作品『絶叫城殺人事件』『モロッコ水晶の謎』『虹果て村の秘密』(講談社ミ 粋な提案【2006/12/15 02:01】
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。