読むなび!(裏)
【読むなび!】~気分にあわせた本(小説)・DVD(映画)の検索サイト~の裏サイト。ネタバレ有の感想記です。
+読むなび!【連動】

***読みたい小説/観たい映画を
 見つける為のお探しツール***

【読むなび!】サイト内検索
by Google

※お探しのキーワード(作品/著者/役者)を入力⇒採点結果&ネタバレなしのレビューが表示
※レビュー作品650本以上

+最近の記事


**************

読むなび(裏)の書籍一覧へ

読むなび(裏)の映画一覧へ

**************

 

+過去の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

+最新コメント

+最新TB


 ドミノ・ピザ
★DVD観ながらアツアツのピザを!

+カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
ウェザーマン 主演:ニコラス・ケイジ


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:76点 採点内訳へ



≪梗概≫
地元テレビで活躍するお天気キャスターのデイヴは、落ち込んでいた。幸せな家庭を築きたいだけなのに、自分から離れていく前妻と子供たち。著名な作家である父親との関係もギクシャク。だが、人生最悪の時を迎えたデイヴは、人生最高の夢を叶えようとついに立ち上がった…! 人生は予測困難な天気予報と同じ。風向きひとつで全てが変わる…。ファストフードのように手軽に物が手に入るこの世の中で、"価値ある人生"の意味を問う傑作ヒューマン・ドラマ!!







≪テーマ0:観る前の印象は↓でした≫
ニコラス・ケイジ主演なので外れはないだろう!



≪テーマ1:物語の核(トリック、設定他)を語ります!≫
予想通り、満足のいく作品でした!全編に渡って、淡々と、そして、地味な展開ではありましたが、その奥にある様々な葛藤と愛情を感じられる好きなタイプの作品でした。
↓以下、ネタバレ反転
セラピー中に、『信頼』をもとに封印された夫婦の秘密の髪をあっさり広げるシーンほか、デイブ(ニコラス・ケイジ)のだめっぷりが哀愁を誘ってくれました!ただ、アーチェリーを通して描かれるデイブの真摯さに心をうたれ、父親との触れ合いを通して家族愛を実感させられました。



≪テーマ2:この場面で、私は泣いた、笑った、驚いた!≫
思わず笑ってしまった!
↓以下、ネタバレ反転
ラスト直前のNYの街並みを歩くデイブの台詞…『「ハローアメリカ」に起用されてから誰も物をぶつけなくなった。矢を背負っているせいかもしれないが』…この気の利いた台詞はいかにもニコラス・ケイジらしくて楽しめた!



≪テーマ3:気になったポイントにつっこみます!≫
↓以下、ネタバレ反転
今回の役のニコラス・ケイジの髪型…いままでになく不自然…



≪テーマ4:登場人物に関して物申す!≫
デイブの父親役のマイケル・ケインがとってもいい味を出していました!こんな父親がいたらホントパーフェクトですね!
父親の好きな台詞!
↓以下、ネタバレ反転
「人生はクソみたいなもんだ。何かを犠牲にして、捨てなきゃいけないんだ」…この父親からでたこの発言に、ジーンときました



≪テーマ5:書き残したこと・・・≫
やっぱり、存在感抜群のニコラス・ケイジ作品でした。ニコラスファンならば、必見の一本でしょう!あの物憂げな表情は堪りません!
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

▲TOP
この記事に対するコメント
こんにちは~♪
最初もっとコメディ色が強いかと思ったのですが・・・ニコラス・ケイジの持ち味が活かされた、なかなか味わい深いヒューマンドラマになってました。
最後に息子に語る↑の台詞の時のマイケル・ケイン、とても息子に歩み寄った彼の本音ような気がして何とも良かったですね・・・(TT)
もっとコメディ色が前面に出ていれば、未公開にはならなかったかもしれないけれど、この作品私は好きです。
初めてお邪魔しましたが、とても情報量の豊かな素晴らしい検索サイトに驚きました。これからもお邪魔していろいろ参考にさせて頂きたいと思いますので宜しくお願いいたしますv-237
【2006/07/02 12:57】 URL | ラクサナ #dcfmvBNE [ 編集]

来ちゃいました
私のブログではありがとうございました。
なんかプロ仕様なサイト&ブログでど素人の私は
まるで都会に出て来たイナカもんのようにオロオロしてしまいます。
(うちのボロPCとの相性大丈夫でしょうか。なんか文字化けしそうな
感じさえもしてます)

あのニコラスの髪は、かぶってるというかのせてますよね。私も
見て1番にツッコミましたよ。やっぱり「人生はクソ」は衝撃というか
真実を言ってるなと。開き直って生きてくしかないと教わりました。

情報満載のサイトとブログ、ゆっくり回らせて頂きます。ではまた。
【2006/07/02 15:27】 URL | Vid #- [ 編集]


>ラクサナさん
この作品が未公開だったのって、ホント不思議ですよね。好き嫌いはあるかもしれませんが、そこらの映画よりずっといい感じだと思います。スター(ニコラス)もでていますし!
>Vidさん
最近のニコラス作品…本当は髪につっこんじゃいけないものばかりですよね^^;)

【2006/07/02 23:31】 URL | KORO #- [ 編集]


達也です。僕もイケル・ケイン大好きです。コメディと言うより、メッセージ性の結構強い映画なイメージです。ラスト近くで、デイヴットは、アーチェリーを手にすることで、忘れていた何かを取り戻したような気がします。
【2006/07/16 06:27】 URL | 達也 #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://koroxkoro.blog55.fc2.com/tb.php/108-dac34df5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お天気「ニコラス・ケイジ」お父さん

ニコラス・ケイジ主演「ウェザーマン」がApple Movie Trailers( 映画雑記・COLOR of CINEMA【2006/07/02 00:23】

ウェザーマン

気象予報士のデーブ・スピリッツは、シカゴの人気お天気キャスターとして、仕事も収入も安定していた。だが、仕事とは裏腹に私生活は荒れていて、妻とは離婚し、子供たちとは上手な親子関係を作れない。しかも父親は病気で、アンチ派からの嫌がらせまで受けていた。そん... パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ【2006/07/02 10:38】

ニコラス・ケイジのウェザーマン

『ロード・オブ・ウォー』と同じく、2005年のニコラス・ケイジ主演作品。 監督は『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのゴア・ヴァービンスキー。 ニコラス・ケイジが前髪もフサフサと、スーツ姿にアーチェリーの弓矢を背負う姿を、いつ観られるのかと思ったらあえなく Welcome aboard!【2006/07/02 12:37】

ニコラス・ケイジのウェザーマン

一応ジャンルはコメディとなっていたけれど、あまり笑うという作品ではなかった。親子や人生のドラマ、、、こういうの好きだなぁ。というかマイケル・ケイン、大好きだ!!!! 色即是空日記+α【2006/07/02 23:20】
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。