読むなび!(裏)
【読むなび!】~気分にあわせた本(小説)・DVD(映画)の検索サイト~の裏サイト。ネタバレ有の感想記です。
+読むなび!【連動】

***読みたい小説/観たい映画を
 見つける為のお探しツール***

【読むなび!】サイト内検索
by Google

※お探しのキーワード(作品/著者/役者)を入力⇒採点結果&ネタバレなしのレビューが表示
※レビュー作品650本以上

+最近の記事


**************

読むなび(裏)の書籍一覧へ

読むなび(裏)の映画一覧へ

**************

 

+過去の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

+最新コメント

+最新TB


 ドミノ・ピザ
★DVD観ながらアツアツのピザを!

+カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
SPIRIT<スピリット> 主演:ジェット・リー


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:70点 採点内訳へ



≪梗概≫
優れた武術家の父を持つ、フォ少年。息子に同じ道を歩ませる事を嫌った父は、少年に武術を教える事は無かった…。しかし、ストリートでの対戦で負ける父親を見て育ち、自分は誰にも負けないナンバー1の格闘家になるのだと決意したフォは、やがて武術のつわものとして名を馳せるようになる。そんなある日、フォの弟子が熟練の武術家と戦い大怪我を負ってしまう。怒ったフォは仇をとる為、戦いを挑んだ・・・。







≪テーマ0:観る前の印象は↓でした≫
ジェット・リーと中村獅童の熱い戦いが観たい!迫力の対決シーンが観れそう!



[Read More...]
スポンサーサイト

テーマ:今日見たDVD - ジャンル:映画

▲TOP
ゲド戦記 監督:宮崎 吾郎


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:60点 採点内訳へ



≪梗概≫
多島海世界のアースシーでは、聖なる生物の竜が共食いを始め、農民は田畑を捨て、職人は技を忘れていくなどさまざまな異変が起こり始めていた。やがて人々が魔法を信じることができなくなったとき、大賢人ゲドは世界のバランスを崩す者の正体を突き止めるための旅に出て、国を捨てた王子アレンと出会う。
アメリカの女流作家アーシュラ・K・ル=グウィンの「ゲド戦記」シリーズを、スタジオジブリが映像化したファンタジー・アニメ超大作。宮崎吾朗初監督作品。







≪テーマ0:観る前の印象は↓でした≫
原作は知りません!でも、予告と【竜の絵】でナウシカのような壮大な物語を期待!ちなみに、宮崎吾郎監督・鈴木プロデューサー舞台挨拶付カウントダウン上映で観てきました!アラン役のV6岡田准一曰く、『カリオストロの城』以上の最高傑作というコメントだったらしく、とっても期待して、鑑賞開始!



[Read More...]

テーマ:ゲド戦記 - ジャンル:映画

▲TOP
川に死体のある風景 著者:歌野 晶午他アンソロジー


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:47点 採点内訳へ



≪梗概≫
六つの川面に浮かぶ死体、描かれる風景。実力派作家6名が「川と死体」を題材に競い合う!美しく、トリッキーなミステリ・アンソロジー。各著者のあとがきエッセイ付き。
【目次】
玉川上死(歌野晶午)/水底の連鎖(黒田研二)/捜索者(大倉崇裕)/この世でいちばん珍しい水死人(佳多山大地)/悪霊憑き(綾辻行人)/桜川のオフィーリア(有栖川有栖)







≪テーマ0:読む前の印象は↓でした≫
アンソロジーうち4人の著者が好きな私・・・斬新なオチのあるド本格ミステリを期待!このメンツで外れることはないはず!



[Read More...]

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

▲TOP
耳をすませば 脚本:宮崎 駿


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:79点 採点内訳へ



≪梗概≫
月島 雫は読書好きの女の子。学校や、市立の図書館の本を片っ端から読み漁っている。そんな雫の前に気になる男の子が出現した。天沢聖司―。雫が図書館で借りる本の読書カードに必ずと言っていいほど先に名前がある少年だった。そんなときどこからともなく現れたブタ猫のムーンに誘われた二人は出会うことに…。







≪テーマ0:観る前の印象は↓でした≫
今更ながら、初鑑賞・・・今週公開の『ゲド戦記』を観る前に、ジブリ作品が観たくなったので・・・シルクハットをかぶったネコがCMで出ていたのを覚えています・・・ファンタジー?



[Read More...]

テーマ:ジブリ - ジャンル:映画

▲TOP
パイナップルの彼方 著者:山本 文緒


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:50点 採点内訳へ



≪梗概≫
都会の片隅でひとり暮らしをし、父親のコネで入った信用金庫で居心地のいい生活を送っている平凡なOL・鈴木深文。上司や同僚ともそれなりにうまくやっていたが、ひとりの新人の女の子が配属された時から、深文の周りの凪いでいた空気がゆっくりと波をたて始めた―。現実から逃げだしたいと思いながらも、逃げだすことをしない深文の想いは、短大時代の友人月子のいるハワイへと飛ぶ…。あなたの周りにもあるような日常を、絶妙な人物造形で繊細に描く、驚くほど新鮮なOL物語。







≪テーマ0:読む前の印象は↓でした≫
普通の恋愛小説だろう・・・ちょっとドロドロした・・・





[Read More...]

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

▲TOP
乱鴉の島 著者:有栖川 有栖


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:59点 採点内訳へ



≪梗概≫
絶海の孤島。瀟洒な洋館。癖のある人々。乱舞する鴉。奇怪な殺人事件。エレガントな論理。これぞ本格! 火村シリーズ四年ぶり長編にして、初の孤島物。







≪テーマ0:読む前の印象は↓でした≫
孤島もの・・・ってことは完全な本格推理?・・・緊張感の中、一人ずつ殺されていく連続殺人?・・・楽しそう!




[Read More...]

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

▲TOP
四日間の奇蹟(映画) 主演:吉岡 秀隆


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:45点 採点内訳へ



≪梗概≫
ある夜、ロンドンの街角で1人の少女を救ったことで、新進ピアニストとしての将来を断念した敬輔。突然父母を失い、ひとりぼっちになってしまった、天才的なピアノの才能を持った少女・千織。人生を懸命に生きている真理子。ある日、この3人に4日間の奇蹟が舞い降りる・・・。







≪テーマ0:読む前の印象は↓でした≫
最近『ALWAYS三丁目の夕日』『博士の愛した数式』など吉岡秀隆作品を観ていたのでつい・・・原作がそれなりに感動的だったので、ちょっと期待!




[Read More...]

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

▲TOP
白い部屋で月の歌を 著者:朱川 湊人


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:60点 採点内訳へ



≪梗概≫
ジュンは霊能力者シシィのもとで除霊のアシスタントをしている。仕事は霊魂を体内に受け入れること。彼にとっては霊たちが自分の内側の白い部屋に入ってくるように見えているのだ。ある日、殺傷沙汰のショックで生きながら霊魂が抜けてしまった少女・エリカを救うことに成功する。だが、白い部屋でエリカと語ったジュンはその面影に恋をしてしまったのだった…。第十回日本ホラー小説大賞短編賞受賞作。
【目次】
白い部屋で月の歌を/鉄柱







≪テーマ0:読む前の印象は↓でした≫
日本ホラー小説大賞短編賞受賞作だったんで…但し、あまり期待せず。



[Read More...]

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌

▲TOP
銀の弦 著者:平谷 美樹


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:27点 採点内訳



≪梗概≫
渓流釣りに来た片倉は一瞬の目眩ののち、一緒に来たはずの上嶋を見失い、手首の生えた岩を発見する。その手首には上嶋と同じ傷が。そこへ持ち物までそっくりの「もう一人の自分」が現れた!混乱し、現場から逃走する片倉。携帯電話も機能しない。おれはこの世界に適合していないのか!?片倉に生じたゆがみが次々と広がっていく…。気鋭が描く幻惑の意欲作。







≪テーマ0:読む前の印象は↓でした≫
ドッぺルゲンガー・・・うまくいけば、面白い話だろう・・・



[Read More...]

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

▲TOP
スピン 著者:山田 悠介


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:40点 採点内訳へ



≪梗概≫
『パズル』の山田悠介 最強&最新作!!
このバスから、誰も降りることはできない。そう、東京タワーに着くまでは――! 少年たちによる“同時多発バスジャック”という誰も見たことのない戦慄が、いまエンジンを始動する!!







≪テーマ0:読む前の印象は↓でした≫
山田悠介作品なので読みます!特に期待はないんですが、新しい世界を観たいんで…



[Read More...]

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

▲TOP
銃とチョコレート 著者:乙 一


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:95点 採点内訳へ



≪梗概≫
名探偵ロイズはぼくらのヒーロー!はたして名探偵ロイズは、怪盗ゴディバをつかまえることができるのか!?
少年リンツの住む国で富豪の家から金貨や宝石が盗まれる事件が多発。現場に残されているカードに書かれていた【GODIVA】の文字は泥棒の名前として国民に定着した。 その怪盗ゴディバに挑戦する探偵ロイズは子どもたちのヒーローだ。ある日リンツは、父の形見の聖書の中から古びた手書きの地図を見つける。







≪テーマ0:読む前の印象は↓でした≫
ミステリーランドシリーズなんで、なかなか手が出ませんでした。子供向けを意識しすぎたシリーズなのでこれまでの傾向から言って、面白くなさそう…でも、乙一作品だから・・・



[Read More...]

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

▲TOP
ALWAYS 三丁目の夕日 主演:吉岡 秀隆


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:80点 採点内訳へ



≪梗概≫
携帯もパソコンもTVもなかったのにどうしてあんなに楽しかったのだろう…。
昭和33年、東京タワーが完成するこの年、東京下町の夕日町三丁目には、人情味あふれる住民たちがにぎやかに暮らしていました。そんなある日のこと、自動車修理工場・鈴木オートに、集団就職で上京した六子がやってきます。が、立派な会社を期待していたらしい六子はどこかがっかりした様子……。一方、駄菓子屋の店主でしがない小説家の茶川竜之介。一杯飲み屋のおかみ・ヒロミに恋心を抱く茶川は、ひょんなことから、彼女の元に連れられてきた身寄りのない少年・淳之介の世話をすることに……。







≪テーマ0:観る前の印象は↓でした≫
日本アカデミー賞総なめ作品ってことで、結構期待…反面、個人的にこういう昭和の映画はあまり好きではないので…



[Read More...]

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

▲TOP
手のひらの蝶 著者:小笠原 慧


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:64点 採点内訳へ



≪梗概≫
児童精神科医の小村伊緒が勤める児童福祉センター「のぞみ園」に母殺しの容疑者である九歳の少年・真下裕人が保護された。伊緒が治療にあたるうちに、裕人は心を開きはじめるようになる。同じころ「のぞみ園」の近くでは、奇妙な連続殺人事件が起きていた。その現場には母親殺害現場のものと同じ成分の黒い染みが残っていた―。「悪」の本質に挑む驚愕のサイコサイエンス・ミステリ。







≪テーマ0:読む前の印象は↓でした≫
『DZ』がとても面白かったので、今回もそこそこ期待!




[Read More...]

テーマ:読了本 - ジャンル:本・雑誌

▲TOP
ダウン・イン・ザ・バレー 主演;エドワード・ノートン


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:55点 採点内訳へ



≪梗概≫
現代のカウボーイと17歳の少女が織り成す、美しくも切なく、哀愁を帯びた愛の物語!
ロサンゼルス郊外のサンフェルナンド・バレーに住む17歳のトーブは、父親の束縛に息苦しさを感じていた。そんなときカウボーイ気取りの風変わりな男ハーレンに出会う。自分を大人の女性として扱ってくれる彼に心ひかれていくトーブ。彼も純粋な彼女を愛するようになるが・・・。







≪テーマ0:観る前の印象は↓でした≫
エドワード・ノートンの大ファンの私としては、観るしかありません!優しく、独特の雰囲気のあるラブストーリーを期待!



[Read More...]

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

▲TOP
博士の愛した数式 主演:寺尾 聰, 深津 絵里


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:70点 採点内訳へ



≪梗概≫
博士と過ごしたひとときは私とルートにとって本当に大切な時間でした

記憶がたった80分しかもたない天才数学博士のもとで働くことになった家政婦と、幼い頃から母親と二人で生きてきた10歳の息子。母子は、純粋に数学を愛する博士に魅せられ、次第に、数式の中に秘められた、美しい言葉の意味を知る―。
数式という一見小難しく思われるものから溢れる美しく温かい愛、心に生き続ける大切な人。164万人が泣いた大ベストセラー原作を、『雨あがる』の小泉堯史監督が待望の映画化。全ての世代にアピールする温かな物語が感動をよび、興収12億円の大ヒットを記録。







≪テーマ0:観る前の印象は↓でした≫
原作は読んでいません…大ヒットしたんで、とりあえず…優しそうな映画だろうな…でも、設定が『50回目のファースト・キス』に似ている気が…




[Read More...]

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

▲TOP
人志松本のすべらない話 主演:松本 人志


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:100点 採点内訳へ



≪梗概≫
誰にでも一つは、すべらない話をもっているものである。
フジテレビ系にて三ヶ月に一度放送され話題に話題を呼んだ、深夜の人気番組「人志松本のすべらない話」がDVDで登場!松本人志をはじめとする精鋭たちが、誰が聞いても、何度聞いても面白い実話を披露するシンプルな番組。第1、2弾放送分を収録。「衝撃の未公開映像」「すべらない話のためになる話」などの特典映像も収録。







≪テーマ0:観る前の印象は↓でした≫
TVで観て大爆笑!たぶん、何度観ても大爆笑必至!



[Read More...]

テーマ:松本人志 - ジャンル:お笑い

▲TOP
卒業 著者:重松 清


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:58点 採点内訳へ



≪梗概≫
親友の忘れ形見の少女が、ある日、僕を訪ねてきた。26歳で自ら命を絶った友と、40歳になった僕。「あのひとのこと、教えて」と訴える中学2年生の少女の手首には、リストカットの傷跡が…。表題作ほか、それぞれの「卒業」に臨む4組の家族の物語。
【目次】
まゆみのマーチ/あおげば尊し/卒業/追伸







≪テーマ0:読む前の印象は↓でした≫
重松清作品初…ジーンとできるといいな!



[Read More...]

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

▲TOP
ファイナル・カット 主演:ロビン・ウィリアムス


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:19点 採点内訳へ



≪梗概≫
近未来、人々はゾーイなるマイクロチップを脳に埋め込み、全生涯の記憶を記録するようになっていた。死後、それは取り出されて、編集者によって映像に仕上げられ追悼の席で上映されるのだ。優秀な編集者のアランは、ゾーイを扱う大企業アイテック社の弁護士の未亡人から編集依頼を受けて以来、公私共に窮地に立たされる。彼自身、幼い頃の罪の記憶に苦しみ続けていたのだが…。








≪テーマ0:読む前の印象は↓でした≫
ロビン・ウィリアムス+近未来+シリアス…疑問の残る取り合わせですが、とりあえず観ます!




[Read More...]

テーマ:特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル:映画

▲TOP
生首に聞いてみろ 著者:法月 綸太郎


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:50点 採点内訳へ



≪梗概≫
首を切り取られた石膏像が、殺人を予告する―著名な彫刻家・川島伊作が病死した。彼が倒れる直前に完成させた、娘の江知佳をモデルにした石膏像の首が切り取られ、持ち去られてしまう。悪質ないたずらなのか、それとも江知佳への殺人予告か。三転四転する謎に迫る名探偵・法月綸太郎の推理の行方は―!?幾重にも絡んだ悲劇の幕が、いま、開く。







≪テーマ0:読む前の印象は↓でした≫
題名からして読みにくそう、とっかかりにくそう…「このミステリーがすごい!」1位だったんで…



[Read More...]

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

▲TOP
シン・シティ 主演:ブルース・ウィリス


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:22点 採点内訳へ



≪梗概≫
アメコミ界の鬼才フランク・ミラーの原作を映画化!特別監督にクエンティン・タランティーノをむかえ、新時代アクション超大作を創りあげる!!仮出所中のマーヴは生まれて初めて“天使”を抱いた。屈強な肉体と醜い傷跡が残る顔のせいでプロの女も近づかなかった…そんなマーヴに愛をくれたのは、高級娼婦のゴールディだった。しかし彼女は殺され、その罪をきせられたマーヴ…彼は必ず彼女の敵を討つと誓った。ストリップ・バーで追っ手を迎え撃ち、黒幕を辿っていく…!







≪テーマ0:観る前の印象は↓でした≫
とにかく、この物語よりも、白黒+αの映像美を堪能したい!



[Read More...]

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

▲TOP
ウェザーマン 主演:ニコラス・ケイジ


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:76点 採点内訳へ



≪梗概≫
地元テレビで活躍するお天気キャスターのデイヴは、落ち込んでいた。幸せな家庭を築きたいだけなのに、自分から離れていく前妻と子供たち。著名な作家である父親との関係もギクシャク。だが、人生最悪の時を迎えたデイヴは、人生最高の夢を叶えようとついに立ち上がった…! 人生は予測困難な天気予報と同じ。風向きひとつで全てが変わる…。ファストフードのように手軽に物が手に入るこの世の中で、"価値ある人生"の意味を問う傑作ヒューマン・ドラマ!!







≪テーマ0:観る前の印象は↓でした≫
ニコラス・ケイジ主演なので外れはないだろう!



[Read More...]

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。