読むなび!(裏)
【読むなび!】~気分にあわせた本(小説)・DVD(映画)の検索サイト~の裏サイト。ネタバレ有の感想記です。
+読むなび!【連動】

***読みたい小説/観たい映画を
 見つける為のお探しツール***

【読むなび!】サイト内検索
by Google

※お探しのキーワード(作品/著者/役者)を入力⇒採点結果&ネタバレなしのレビューが表示
※レビュー作品650本以上

+最近の記事


**************

読むなび(裏)の書籍一覧へ

読むなび(裏)の映画一覧へ

**************

 

+過去の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

+最新コメント

+最新TB


 ドミノ・ピザ
★DVD観ながらアツアツのピザを!

+カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
実験小説ぬ 著者:浅暮三文


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:58点 採点内訳へ



≪梗概≫
交通標識で見慣れたあの男の秘められた、そして恐ろしい私生活とは?(「帽子の男」)。本の世界に迷い込み、生け贄となったあなたを襲う恐怖(「カヴス・カヴス」)。奇想天外、空前絶後の企みに満ちた作品の数々。読む者を目も眩む異世界へと引きずり込む、魔術的傑作27編。
【目次】
帽子の男/喇叭/遠い/カヴス・カヴス/お薬師様/雨/線によるハムレット/小さな三つの言葉/壺売り玄蔵/参/何かいる/タイム・サービス/再会/隣町/行列/海驢の番/貰ったけれど/砂子/ワシントンの桜/ベートーベンは耳が遠い/黄金の果実/箴言/生徒/穴/進めや進め/カフカに捧ぐ/これはあとがきではない







≪テーマ0:読む前の印象は↓でした≫
なんか楽しそう!こういう訳がわからなそうなのは好きです。




[Read More...]
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

▲TOP
複製症候群 著者:西澤 保彦


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:79点 採点内訳へ



≪梗概≫
兄へのコンプレックス、大学受験、恋愛。進学校に通う下石貴樹にとって、人生の大問題とは、そういうことだった。突如、空から降りてきた七色に輝く光の幕が人生を一変させるまでは…。触れた者を複製してしまう、七色の幕に密閉された空間で起こる連続殺人。極限状態で少年達が経験する、身も凍る悪夢とは。







≪テーマ0:読む前の印象は↓でした≫
久しぶりに懐かしい本を読んでみました。



[Read More...]

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

▲TOP
心霊探偵八雲(6)失意の果てに 著者:神永 学


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:79点 採点内訳へ



≪梗概≫
前回の事件の被告人がもう一件の殺人の予告をした。被害者の名は「未解決特殊事件捜査室」の後藤、石井の両刑事にしか明かさないという。拘置所へ向かった二人に明かされた名は、八雲の叔父であり住職の斉藤一心であった。拘置所に収監されている被告人に一心が殺せるのか?圧倒的人気に応えて、待望のシリーズ再開! 新展開の幕開けとなる新章突入!







≪テーマ0:読む前の印象は↓でした≫
『心霊探偵八雲』シリーズは間違いないでしょう!今回も楽しませてもらいます!




[Read More...]

テーマ:オススメ本!! - ジャンル:本・雑誌

▲TOP
中庭の出来事 著者:恩田 陸


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:64点 採点内訳へ



≪梗概≫
瀟洒なホテルの中庭で開かれた小規模なティーパーティーの席上で、気鋭の脚本家が不可解な死を遂げた。周りにいたのは、次の芝居のヒロイン候補たち。自殺か他殺か? 犯人は? あるいはこれも芝居なのか? 錯綜し、増殖する謎のスパイラル。







≪テーマ0:読む前の印象は↓でした≫
梗概に惹かれました・・・・・・恩田作品の文体自体はあまりあわないのですが・・・・・・



[Read More...]

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

▲TOP
アンフェアな月 著者:秦 建日子


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:96点 採点内訳へ



≪梗概≫
生後3ヵ月の乳児が誘拐された。まもなく犯人から「娘に見合うだけのものを急いで用意しろ」との不明瞭な要求が。誘拐犯の目的は何か?『推理小説』(ドラマ『アンフェア』原作)に続く、刑事・雪平夏見シリーズ第2弾。






≪テーマ0:読む前の印象は↓でした≫
『推理小説』の続編だけに楽しみ・・・秦建日子作品ならば外れないでしょう!



[Read More...]

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。