読むなび!(裏)
【読むなび!】~気分にあわせた本(小説)・DVD(映画)の検索サイト~の裏サイト。ネタバレ有の感想記です。
+読むなび!【連動】

***読みたい小説/観たい映画を
 見つける為のお探しツール***

【読むなび!】サイト内検索
by Google

※お探しのキーワード(作品/著者/役者)を入力⇒採点結果&ネタバレなしのレビューが表示
※レビュー作品650本以上

+最近の記事


**************

読むなび(裏)の書籍一覧へ

読むなび(裏)の映画一覧へ

**************

 

+過去の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

+最新コメント

+最新TB


 ドミノ・ピザ
★DVD観ながらアツアツのピザを!

+カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
空の中 著者:有川 浩


≪採点(読むなび!参照)≫
合計:94点 採点内訳へ



≪梗概≫
200X年、二度の航空機事故が人類を眠れる秘密と接触させた。「変な生き物ゆうたわね?そやね?」―秘密を拾った子供たち。「お前を事故空域に連れて行く。話は現場を見てからだ」―秘密を探す大人たち。秘密に関わるすべての人が集ったその場所で、最後に救われるのは誰か。“電撃”が切り開く新境地。第10回電撃小説大賞大賞受賞作家・有川浩待望の第2作。







≪テーマ0:読む前の印象は↓でした≫
『図書館戦争』が面白かったので、とりあえず購入!・・・あと、表紙からもとても奥深そうな物語に感じられ期待!・・・ただ、分厚いから読むのが大変そう・・・




≪テーマ1:物語の核(トリック、設定他)を語ります!≫
面白い!そして、500ページ弱の分量をあっさり読破できました!確かに、ライトノベルっぽい感じですが、奥深い世界観に引き込む展開のうまさと、絡み合った人間関係が、読了後かなりの満足感と爽快感を与えてくれました!
↓以下、ネタバレ反転
初めは単なる空の中で起きた事故について、永遠に原因を究明していく展開が続くのかと思いきや、あっさり【白鯨】が登場!【白鯨】が分裂して攻撃を始めたときはしばらく『えっ~』と思いながら読んでいましたが、その後のフェイクと瞬の関係の描写にしろ、ディックと春名の対話にしろ、単純なモンスターパニックものと違って胸に響くような物語でした。とても満足の一冊です!



≪テーマ2:この場面で、私は泣いた、笑った、驚いた!≫
驚いた瞬間!
↓以下、ネタバレ反転
空の中に巨大な【白鯨】をみつけ、それが事故の原因だとわかった瞬間・・・ここから、一気に読むペースが加速しました!



≪テーマ3:気になったポイントにつっこみます!≫
↓以下、ネタバレ反転
途中、対話記録方式をとっていたのが、メリハリになって読みやすかった!・・・確かに、あのたどたどしい会話を普通に続けられると読みづらかったことを考えると、改めて構成のうまさを感じました!



≪テーマ4:登場人物に関して物申す!≫
↓以下、ネタバレ反転
父の死・・・悩める少年・・・心配する幼馴染の少女・・・謎の老人・・・活躍する民間人男性・・・カリスマ的美少女・・・と、定番の設定のはずが、いや、定番なだけにとっても魅力的に読めました!道を踏み外しだすフェイクの存在も胸にくるものがありました!



≪テーマ5:書き残したこと・・・≫
私はファンタジーの中でも、こういう訳がわからないけど、ほんわかしている世界観は大好きです!『海の底』も近日中に読みます!完全にこの著者の世界にはまりそうです!
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル書評 - ジャンル:本・雑誌

▲TOP
この記事に対するコメント

こんばんは。
読み応えのある物語でした。
キャラクターがみんな素敵でしたね。
大人と子供の二組の主人公、職業ものと青春ものを同時に楽しめた気もします。
トラバさせていただきました。
【2007/03/23 01:39】 URL | 藍色 #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://koroxkoro.blog55.fc2.com/tb.php/136-4467950a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

空の中 有川浩

装丁・デザインは鎌部善彦。四国沖の上空、高度2万メートルで続けて起きた航空機事故。2件目は航空自衛隊の演習機。原因究明のため同じ空域に向かった、事故を免(まぬが)れた武田光稀三尉と日本航空機設計の調査員の春名高 粋な提案【2007/03/23 01:35】
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。